実はあなたも思われてるかも?痛〜い"イタ女"チェック!

LIFESTYLE

細かいことはあまり気にせず、「私は私!」と自由に生きているけど、なぜかみんなの反応が悪い。。なぜ??
そんな経験、ありませんか?
ライフスタイルや趣味など、本人は気づいていなくても、実は周りから痛いと思われている、通称"イタ女"が急増中!
彼氏が出来ない原因は、イタイと思われてるからなのかも…!?あなたも早速、イタ女チェック!

イタ女チェックその①▶︎なんでも一人でこなしがち。

人を信用していないのか、物事を頼むのが苦手なのか…
バイト先や職場によくいる、どんな仕事もひとりでこなしてしまう、やりたがり女子。

一見、仕事をバリバリこなすデキる女にも見えますが、本当のデキる女だったら、あえて人に頼んだり、後輩をしっかり育てることだってちゃんとできるもの。

一方イタ女は、自分の仕事はできても、人に教えたり、後輩を育てることが苦手。
「私がやった方が早いわよ!どいて!」と言わんばかりに、いつも独りよがりになってしまいます。

仕事のこなし方や成果は同じように見えても、仕事の過程では、後輩や、それを見てる同僚から「ひとりで頑張っちゃってイタイなぁ…」と思われているかも…!?

イタ女チェックその②▶︎一人ごはんなんて全然平気!

最近、"おひとりさま"でも入りやすい飲食店が増えていて、ひとりラーメンや、ひとり焼き肉なるものまで流行っているみたい。

その影響もあってか、ひとりでも堂々とご飯を食べれてしまう、いやむしろ、ごはんはひとりがいい!とまで思っているあなた!残念ながらイタ女です!

特に、ランチなど、同級生や同僚、友達を誘いやすい時間帯ですら、あえてひとりごはんを選んでしまってはいませんか?

女子から見れば、「そんな気分のときもあるよね…」と理解できますし、「せっかくの休憩時間くらいひとりでリラックスしたい!」と本人は思うかもしれません。
でも、同僚たちはみんなでランチを食べているのに、いつもあえてひとりランチをしている女性は、男性から見たら「友達いないのかな…?」と、イタ女に見られる可能性が高いです!

イタ女チェックその③▶︎一人で帰りたい。

学校や仕事帰りに、帰り道が同じ方向の同僚や友達、ひとりやふたりはいますよね。
にも関わらず、“音楽聴いてゆっくり歩いて帰りたい。”、“帰りくらいは1人がいい。”なんて、ここでもひとりを選んでしまっていませんか?

人に合わせるのが苦手な気持ちも分かりますが、それでは周りの人達からイタ女と思われても仕方ありません。

帰り道のガールズトークは1日の締めくくり。そこで共通の話題が増えることだってあります。
「たまには参加しないと!」と、気づいた頃には、誰からも誘われなくなってしまいますよ…!
そんなことになる前に、一週間に1〜2回でも良いので、友達や同僚と帰る機会をつくりましょう。

イタ女チェックその④▶︎一人旅にすすんで行く。

最近、一人旅が趣味になってしまっているイタ女が増えつつあります。

1人旅ってどこかかっこよく見えますよね。
それに、旅行ってふだん遊ぶ時よりもはるかに相手に気を遣うので、楽しい反面、気疲れしてしまうこともしばしば。

でも、それを避けて、一人旅を選んでしまうということは…自立していると言うより、“強調性がない痛い女”と思われてしまう可能性大!

また、そこまで1人で行けちゃう女の子って、なんだか入り込む隙がなさそう…と勘違いされて、自然と敬遠されてしまうかもしれません。

痛い行動って自分では気づかないし、そんなことを言ってくる人ってなかなかいないもの。。
もしかしたらあなたも、知らない間にイタ女になってしまっているかもしれません。
むしろ自分では常識だと思っていることも、はたから見たら痛々しいと思われている確率も高いんです…!
今一度、イタ女と思われないように注意してみて!