今まで続かなかったあなたへ♡本好きが教える「読書にハマる方法」

LIFESTYLE

私の趣味は読書なのですが、よく本って読みたいけどハマれない、続かないと聞きます。
私も読書にハマる前は、本を読むことは退屈なことだと思っていました。
ここでは、読書好きが教える、“読書にハマる方法”をご紹介します。

楠原諒子
楠原諒子
2016.02.03

【読書にハマる方法①】好きなジャンルの本を選ぶ

本をあまり読まない人は、読書をしようと思った時、話題の本を選ぶ人も多いと思います。
話題の本って賞を受賞した作品、映画化された作品などだと思いますが、普段あまり本を読まない人は、話題の本よりもジャンルで選ぶことをおすすめします。

例えばサスペンスやミステリーのドラマが好きな人は、小説もサスペンスやミステリーのジャンルを選んでみるなどなど。
小説のサスペンスは、映像化されたものとはまた違った、ハラハラドキドキ感を楽しめます☆

【読書にハマる方法②】一気に読もうとしない

読書にハマりたい、習慣にしたいという人は、一気に読もうとするのはやめましょう。
本はドラマや映画とは違って、数時間で終わらない長編のものもたくさんあります。

まずは、1日5〜10分くらいでオッケー☆

私も読書を始めた頃は慣れていなかったので、そのくらいの短い時間から習慣にしていきました。
一気に読むのも面白いですが、目も疲れちゃうので、少しずつ読み進めてください!

【読書にハマる方法③】とりあえず読んでみる・読むのをやめる

私は月に数冊本を読むのですが、読み慣れていても最初の数十ページは頭の中が「?」でいっぱいになる作品もあります。
でも、とりあえず読んでみて下さい。読み進めていく内に「そういうことだったのか!」とどんどんストーリーに引き込まれていきます。

そういう作品は絶対もう一度読み返したくなります☆

ただあまりにも頭に入って来ない、眠くなる作品は一度やめてみるのもアリ。
何ヶ月後かに読み返すと、以外とスラスラ読めることも!

【読書にハマる方法④】読書好きに話を聞く

読書を始めたいなと思っているけど、キッカケがなくて本を手に取らないという人も多いのでは?

私が本を読み始めたキッカケは、本が好きな人の話を聞いたからです。
「本を読んで人生が変わった!」「本に救われた」なんて話を聞いて、読書に興味を持ちました。

読書好きの人に話を聞いてみると、本が読みたくてたまらなくなるかも♪

読書にハマる方法をご紹介しました。
読書は心からおすすめしたいです。
本は視野が広がったり考え方が変わったり……人生のヒントもたくさん詰まっています♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。