どの家にもあるアレでサラダが10倍美味しくなる!

LIFESTYLE

レストランやカフェのサラダって、おしゃれでおいしいですよね!
同じものを家で作ろうとしても、真似できなくでがっかりしたこともあるはず。
実は家のサラダとレストランのサラダの違いはアレだけだったんです!

\レストランのサラダ、いくら試しても真似できない問題/

オシャレなカフェやレストランに行くと、見た目もオシャレでおいしそうなサラダがたくさんありますよね!
いざ食べてみるととってもおいしくって、家で真似できないかなーなんて考えちゃいますよね。

何が入ってるんだろうと、よく噛みしめて考え、これだと思った調味料を買って帰る。
次の日家で作ってみるんだけど、全然違う!なにか物足りない!
こんな経験あるんじゃないでしょうか…。

もしかしたらその味、あと一歩かもしれません!
みんな必ず持っているアレを入れれば、おうちでもおしゃれでおいしいサラダが作れますよ♡

\サラダがおいしくなるコツは"塩"だった!/

「なーんだ、塩か…」「塩なら入れてるもん。それでも味違うもん。」と思って、ここで読み終わらないで!

一言に塩と言っても、その"分量"合ってますか?
実は塩の分量によって、大きく味が変化するんです。

自分で作ると、塩分量を加減しがちで、ついつい味が薄くなってしまいます。
それにより物足りないと思ってドレッシングをかけてしまえば、同じこと。
しかしドレッシングをかければ、いつもと同じサラダになってしまいますよね。

\予想以上に調味料の分量が多かった!/

出典:food.ndtv.com

実は、レストランやカフェで出されているサラダは、私たちが思っているよりも、調味料の分量が多いのです!

ただ単に、入れるすべての調味料の量を多くするわけではないのですが、素材の味を残しつつ調味料もしっかり効かせるように調節されているんです。

健康的と思っていたサラダも、意外とそうではないかもしれません。
他のメニュに比べたら、健康的でカロリーが低いかもしれません。
しかし、家で作るサラダに比べたら、比にならないくらい高い場合だってあるんです!

\ズバリ、効果的な塩のかけ方を教えて!/

出典:www.greenkitchenstories.com

これだけ塩の分量を増やせと言っていますが、あなたが真似したいサラダに近くなるように、各自で調節する必要があります。

ただし、それは【あなたが思っている以上】であるということ。
しょっぱくならない限界を突き詰めて、最もおいしいところまで突き詰めていく必要があります。

かけるポイントは、最後にパラパラとかけるのではないということ。
ドレッシングやほかの調味料をかける前に、直接野菜にふりかけましょう。

そうすることで野菜のしゃきしゃき感や味の厚みが出て、よりレストランのサラダに近づけることができますよ♡

いかがでしたか?
お家で作るサラダとレストランで食べるサラダの違いは"塩の量とかけ方"だったんですね!
塩分の取りすぎは健康にも良くないので、ほどほどにしつつも、おいしいサラダを毎日食べましょう♡