押しつぶされそうな気持ちにバイバイ♡孤独感を癒すとっておきの方法

LIFESTYLE

なんだか誰も話し合い相手がいないような気がしたり、誰も仲良しな友達がいない気がして、孤独感や疎外感を感じてしまうことってありますよね。
そんな時に自分の気持ちを癒す方法をご紹介していきたいと思います!

孤独感を癒す方法①一人で楽しめることをする

孤独感や疎外感を感じてしまうのは、一人で楽しむ方法を知らないからかもしれません。
一人でも楽しむことができるようになればそんな気持ちになることもありません。

美術館に行ってみたり一人で映画を楽しんでみたり、ヨガをしてみたりと一人で楽しめることが見つかれば、充実した時間を過ごすことができるはずですよ♪

孤独感を癒す方法②自分に原因がないか考えてみる

孤独感・疎外感を感じてしまう原因は自分に思い当たる節があるからかもしれません。

遊びに誘ってくれないのは相手の気持ちを考えられないから?自分勝手な行動をしてしまうから?どうしてなのか原因を探ってみましょう。

その時に「自分は価値がない人間だから」「つまらないから」などと、自分のことを否定するような考えはやめましょう。
どんどん殻に引きこもってしまうことにつながってしまいます。

自分の悪いポイントがわかれば、改善しいていくことで自分自身の気持ちや意識も明るくなって、疎外感や孤独感を感じなくなるはず♪

孤独感を癒す方法③自分の考えを好きになる

自分のことが嫌いだと、相手に対して本当の自分が出せなかったりして、どんどん内向的になってきてしまいますよね。

だけど「どうせわたしなんか……」とネガティブに考えているのではなく、自分のことを認めて好きになる努力をしてみてください。

孤独感や疎外感を感じている、ひとりの自分の感情さえも認めてしまえば、なんだか少し気が楽になっていくはず!

孤独感を癒す方法④人と楽しめることを見つける

何をしていても孤独なのではないかと思ってしまうとしても、まずは行動してみてください。
自分の趣味に足を運べば、同じような趣味を持った新しい人たちと出会えたりするかもしれません。

人と楽しめることを見つければ、孤独感や疎外感を感じなくて済むはず♡
殻にこもっているのではなく、まずは行動あるのみです。

孤独感を癒す方法⑤ありのままの自分でいる

孤独感や疎外感を知っている人がやってしまいがちなことは、人に嫌われないために繕った自分を出してしまうこと。

だけどそんな無理をして築いた関係は本物の関係とはいえません。
もろい関係性しか築くことができていないと、すぐにまた孤独感・疎外感を味わうことになってしまうかも。

そうならないためにも「ありのままの自分でいる」ということは、とっても大切なことなんです♪

いかがでしたか?孤独感や疎外感ってとってもつらいですよね。
そんな気分を癒すためには自分の殻にこもっていては解決になりません。
ぜひ参考にしてみてくださいね♪