ディズニーランドよりハマる!?「エフテリング」へ行ってみたい!

LIFESTYLE

「ディズニーランドより面白い!」と今大きな話題を呼んでいる遊園地が、オランダにあるんです。
おとぎ話をテーマにしたEfteling(エフテリング)は、上品で質の高いテーマパークとして有名。
そんなエフテリングの魅力をご紹介します。

オランダのテーマパーク・Efteling(エフテリング)のコンセプトは「おとぎの国」!

出典:www.facebook.com

日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパではかなり有名なテーマパーク・Efteling(エフテリング)。

おとぎの国がコンセプトになった、上品で質の高い遊園地です。そのクオリティの高さに、あのディズニーもこのテーマパークの世界観を参考にしたと言われているほど。

パーク内は、オランダ人絵本作家の「アントン・ピック」の作品を中心とし、ヘンゼルとグレーテル、シンドバッドなどヨーロッパに伝わる童話の世界を再現したアトラクションや展示が多数あります。

オランダのテーマパーク「エフテリング」の魅力:大人も楽しめるスポット

出典:www.facebook.com

1952年に開園、今もなお世界中の人から愛され続けるオランダの「エフテリング」。1992年には「世界遊園地大賞」に輝いたこともあるんですよ♡

エフテリングは4つのエリアから構成されています。

・おとぎ話の王国…童話が再現された展示のエリア。子どもたちから大人気!
・冒険の王国…ジェットコースターなどの絶叫マシンがあります。
・異世界の王国…ちょっとホラー要素あり!?「禁断の町」と「亡霊の城」が人気です。
・旅の王国…列車やボートなどで園内を巡ることができます。

広大な敷地の中にたくさんあるアトラクションや展示は、大人も子どもも楽しめる仕掛けがいっぱいです。

オランダのテーマパーク「エフテリング」の魅力:おすすめは絶対に「おとぎの国」

出典:www.facebook.com

エフテリングに来たら絶対に訪れるべきエリアは、「おとぎの国」エリアです。

昔お母さんに読んでもらったヨーロッパ童話の絵本に登場するキャラクターや世界観が次々登場するので、大興奮できるはず。

「ヘンゼルとグレーテル」に出てくる、あのお菓子の家も再現されています。夢だった景色に写真を撮る手が止まらないかもしれません。

他にも「眠れる森の美女」の小人のお家や赤ずきんちゃん、マッチ売りの少女、ラプンツェルの世界も再現。「もうここに住みたい!」と思ってしまうほどのかわいさです!

オランダのテーマパーク「エフテリング」のその他の見どころは?

出典:www.facebook.com

オランダ最大級のテーマパーク、「エフテリング」。目玉のおとぎの国以外にはどんな見どころがあるのでしょうか。

絶叫マシンが好きな人は「冒険の王国」がおすすめ。人気のローラーコースターはかなりの迫力!

他にも「異世界の王国」の中にある、禁断の町と亡霊の城は断トツで怖いと評判。その他、お土産屋さんもメルヘンチックで、1日中楽しめるテーマパークとなっています♡

いかがでしたか?
ヨーロッパで遊園地に行くなら「エフテリング」がおすすめです♪
子どものころ好きだった世界観が目の前に広がる光景は、なかなか感動しますよ♡