引きずってばかりいたら楽しくない!後悔の気持ちを解消する方法♡

LIFESTYLE

後悔の気持ちをスパッと切り替えられる人と、そうじゃない人が居ます。
後悔を引きずるのをやめたい!
ここでは、後悔の気持ちを解消する方法をご紹介します。

後悔をしたときの解消方法① 終わったことは仕方ない!今を大切に

「終わったことは仕方ない!」頭では理解していても、やっぱり後悔しちゃうんですよね。

でも終わったことを割り切れずにズルズルと引きずるときって、「心ここにあらず」の状態じゃないですか?
過去を引きずって、過去ばかり見ていては、“今”がもったいないですよね。
終わったことは仕方ない!という割り切る気持ちは、これからの未来に向き合うことになって、今を大切にできます♡

自分がいる場所は、過去ではなく今なんです♪今を精一杯過ごす努力をしてみませんか?

後悔をしたときの解消方法② ベストを尽くす

後悔している状態のときは、「ああしておけばよかった」という感情でいっぱいになりがちです。でも、それは終わってみてからわかることであって、その時のベストは尽くしているのだと思います。

逆に、日頃から出来る限りのベストを尽くす努力をしていれば、後悔は減って「仕方ない!」と諦めも付くようになるものです。
でも、『ベスト』とは言っても、他人と比べるものではありません。人によって、ベストは違います。

自分なりに精一杯のベストを尽くせるように心がけましょう☆

後悔をしたときの解消方法③ 後悔こそが次のヒント

後悔という言葉をやめて、「次のヒント」という言葉に変えてみませんか?

後悔の気持ちは、人を成長させてくれるものです。
今の自分は、過去の後悔が影響していますよね。今の自分が居るのは、過去の後悔のおかげです。

後悔はバネにもなりますし、大きなパワーにもなるし、優しさにだって繋がります。
後悔は次のヒントになるはずです☆

後悔をしたときの解消方法④ もう二度と会わない人も居る

恋愛、友達……過去の人に執着してしまう人もいますが、その中には、もう二度と会わない人も多くいます。

昔はいつも一緒に居たのに、今は全く会わない人ってたくさん居ますよね?悲しいですが、それは事実です。
しかも、過去の人たちは、すでにあなたのことをもう忘れているかもしれません。
そんな人たちのために、あなたの貴重な時間を使うのはもったいないです。本当に縁がある人なら、自然といつかまた会えるものですから。

そして、過去の人たちに固執するよりも、今あなたの周りにいる人や、これから出会う人に目を向けるべきです♡
過去の人に執着し過ぎず、過去の人は心の中で大切な思い出に。
今あなたの周りにいる人を大切にして下さい☆

後悔を引きずる気持ちを解消するためには、まずは考え方を少し変えてみると良いかもしれませんね。
後悔をずっと引きずっていてはもったいない!いま目の前にある素敵な景色を大切にして下さい☆