暑い夏こそ心掛けて!「水分補給」にまつわる注意点5つ

暑い夏は十分に水分を補給しないと、体力があっという間に失われてしまいます。
「たくさん摂った方が良い」といわれる水分ですが、水分補給の仕方には注意点もあることを覚えておきましょう。

夏の水分補給の注意点〜摂取しないほうが良い成分〜▶タンニン

暑い夏は、喉が渇いたと感じる前に、充分な水分補給を行うことが大切です。
しかし水分であれば、どんな種類でも良いというわけではありません。

水分補給の中でも、摂らないほうが良い成分もあるので、まずはそれを把握しておきましょう。
水分補給の際に摂取しないほうが良い成分の一つとして、タンニンが挙げられます。

タンニンは、お茶やコーヒーに含まれる成分で、ポリフェノール化合物の一種です。
このタンニンには、抗ガン作用や抗菌作用、抗酸化作用、抗老化作用があるといわれています。

他にも便を固くしてしまう作用もあるので、便秘がちな人にもあまりおすすめはできません。

夏の水分補給の注意点〜摂取しないほうが良い成分〜▶カフェイン

水分補給の際にはカフェインを摂取しないほうが良いとされています。
この理由として挙げられるのが、コーヒーや紅茶、コーラなどに含まれるカフェインは、脳や筋肉を刺激することで興奮させてしまう作用や利尿作用なのです。

水分不足で体が疲れているときや体内に水分を貯蓄させたいときに、こうした興奮させてしまう作用や利尿作用が働いてしまうのは困りますよね。

また、胃に負担をかけてしまうことも考えられるので、コーヒーや紅茶を摂取する際には、ミルクを一緒に飲むことをおすすめします。

夏の水分補給の注意点▶飲みすぎも禁物!

ここまででご紹介したタンニンやカフェインが入った飲み物は、水分補給という意味で好ましくない作用が働いてしまうだけではありません。
多くの市販のものには、糖分がたくさん含まれているのです……。

ゆえに、飲みすぎてしまうことで、水分補給はおろか、太ってしまうなんていうことも考えられます。

市販のものではなく、時間をかけてじっくりといれたコーヒーを一杯飲むなど、工夫をすることで満足感が得られて、飲み過ぎを防止することができるので、ぜひ試してみてくださいね。

夏の水分補給の注意点〜おすすめドリンク〜▶美容を意識するなら、「白湯」♡

では、暑い夏に水分補給をする際には、どんな飲み物が効果的なのでしょうか。
特に水分補給以外にも美容を意識したいという女性には、白湯がおすすめです。
白湯は良質な水分補給ができるだけでなく、体内をデトックスすることができるといわれています。

作り方も簡単♪
やかんに水を入れて火にかけ、沸騰したらやかんの蓋を開けて10~15分ほど軽く煮立たせれば完成です。
水を加熱することで、味がまろやかで飲みやすくなりますよ♡

朝一番に飲むと、便秘解消や美肌効果など、うれしい効果が期待できるんだとか。
他にも、水を飲むよりも満腹感が得られるので、ダイエットにも効果があるといわれています。
ただ水分補給をすることだけを考えていた、という人も少なくないのが事実。
しかし年々暑さが増している中、あやまった方法で水分補給をしてしまっていたら大変ですよね!
水分補給の目的で飲み物を選ぶ際には、今回ご紹介した内容を十分に考慮して、正しく飲みましょう。
健康で元気に、そして美しく夏を乗り越えるために、白湯を作ることを習慣化するのも良いですよね♡

【関連記事】飲んでおけばOKじゃない!美人が取り入れている「水の正しい飲み方」

♡4MEEE magazine Vol.1 p.68〜「かわいいカラダのつくり方♡」美しい女性は皆、一日に1.5~2リ...

水分補給 注意点 飲み物 アイスコーヒー ドリンク お茶

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる