社会人ならとっておきたい!プライベートでも役立つ簿記検定の必要性

LIFESTYLE

ビジネスシーンで使える資格として、耳にすることの多い「簿記検定」。
別に経理の仕事じゃないから……という理由でスルーしていた方も多いかもしれません。
でも実は、簿記検定は女性にとって人生を応援してくれる必要性の高い知識を獲得できる資格なんです♪
簿記検定が仕事にもプライベートにも使えるそのワケをお教えします。

川島ゆい
川島ゆい
2018.03.30

簿記検定ってどんな検定?

いまいち必要性がわからないと思っている方もいるかもしれませんが、簿記検定はお金に関する知識を体系的に勉強できる資格です。

日本商工会議所が実施している簿記検定は、初級から1級まであり、少しずつランクアップが可能です。

簿記の基本的な知識が得られる初級から気軽に始められます。
経理だけでなく経営に関するお金の流れを把握できるようになり、ビジネスの幅もぐっと広がります。

ちなみに、1級まで取得していれば、公認会計士や税理士への資格も見えてきます。
無理なく段階を経てレベルアップできるため、コツコツ勉強をしたい人にもおすすめ!

日本商工会議所「簿記検定」公式ページ

簿記検定の必要性①ビジネスの仕組みがわかるようになる!

簿記検定を取得する一番のメリットは、仕事で直面することの多い経営やお金に関する業務への理解度がぐっと深まること。

プロジェクトのお金の管理や、ショップの売上管理など、簿記検定で得た知識が活躍するシーンはたくさん。

だからこそ、簿記の資格を持っていることで責任ある仕事を任される可能性がアップするんです。
やりがいある仕事を任せてもらえれば、モチベーションも高まりますよね。

また、将来自分の趣味を生かして起業したいと考えている人や、フリーランスでの働き方を選択したいと考えている方なら簿記の知識は必ず必要となることでしょう。

簿記検定の必要性②就職や転職に有利に

3級以上の資格は企業からも評価されることの多い簿記検定。

結婚や出産などキャリアが中断されてしまうことの多い女性にとって、確かな知識を持っているという証になる簿記検定は就職や転職時の強い味方になってくれます。

子育てもしたい、仕事でもバリバリ活躍したいと考えているなら、簿記の資格は持っていて損はありません。

初歩的な実務も加われば、さらに認められる可能性はアップ。
資格を取得したら積極的に仕事でも使う機会を増やしてみてはいかがでしょうか?

簿記検定の必要性④プライベートでも簿記の知識が大活躍!

簿記検定の知識は、もちろん仕事以外でも役立ちます。

例えば家計簿をつける際にも簿記の知識があればさらに活躍。
結婚して、出産・育児をするようになれば、限られたお金を上手にやりくりする必要があることも。

社会人になれば、給料を全てプライベートに使うのではなく、貯金や投資をして将来に備えなければならないことも。

だからこそ、簿記の知識をフル活用して、プライベートでも賢くお金を使いましょう。

いかがでしたか?簿記検定の資格を持っているかいないかで、人生がガラッと変わることもあるからこそ、ぜひ簿記の資格取得を目指してみましょう。
必要性を実感できれば、簿記検定の資格勉強へのモチベーションもアップ♡
何か資格をとってみたいと思っているなら、簿記検定にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

2018.03.30 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。