カラコンを10年つけ続けたわたしが、裸眼にした理由。

BEAUTY

カラコンがやめられない!なんて思っている方々、いらっしゃいませんか?
わたしも10年やめられませんでした…。
数々のカラコンを試して、やっと裸眼に戻れたわたし。
せっかくなのでオススメカラコンと、わたしのカラコン遍歴をご紹介します!

カラコンの始まりはディファイン♪

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

高校1年生からハタチまで、目のことを考えてワンデーのディファインを愛用してました。
黒ふち、茶ふち…気分で選べるし、ちょこっとお洒落したいときにつけよう!
と、はじめは思っていたのですが、だんだん黒目が大きいことに慣れて、毎日使いになっていきました。

目に害はないからいいけれど、写真の時にコンタクトが少しずれてしまうのが気になったり…
ディファインを毎日つけていたけど、満足出来なかった方、多いのでは??わたしもその1人。

カラコンを大きくしすぎていた時期!

出典:item.rakuten.co.jp

ディファインが物足りなくなったわたし。
「もっと!もっと!黒目を大きくしたい!」と、どんどん欲が出てしまい、いつのまにか直径16mmのカラコンを使ってました。

わたしがとびきり黒目が大きかったときは、ヴィヴィアンのプラチナブラックを愛用してました。
お人形さんみたいな黒目に、お人形さんみたいなメイクをして、20〜22歳頃は、とにかく「可愛い」お顔を目指してました。

大人メイクへの転向♪

出典:www.dena-ec.com

やがて、カラコンで黒目が大きくしすぎることに飽きてしまったわたしは、さらにいくつものカラコンを試しました!
グリーンやピンクのカラコンもしていた時期もありましたが(!)宇宙人みたいと不評で。。

いくつものカラコンを試した中で、特に、益若つばさちゃんのカラコン、そしてNATURALIがわたし的にはお気に入りです。
NATURALIは本当にナチュラルで、尚且つとても白目も綺麗に見え、大人な雰囲気の目元に仕上がったので、数年間愛用していました♪今でもたまにつけますよ。

カラコン、いつやめよう…?

「カラコン、いつやめよう?」
カラコン愛用者の方なら、一度はそんな風に考えること、ありますよね。

わたしはカラコンをNATURALIに変えてから、裸眼との差で落胆することが少なくなりました。
さらに、ヘアメイクさんの「変だよ、いい加減やめなよ」の一言で、ついにカラコンではなく、透明なコンタクトにする勇気が持てました!

そして、透明のコンタクトをつけてみて、自分が思っていたよりヒドイ顔では無いことに、10年ぶりに気づきました。
むしろ、フチありのカラコンをつけるよりも、白目も綺麗に見えるかな?と思うほど。

ぜひ、みなさんも透明なコンタクトを、勇気を出して手に取ってみてください!
きっと、今までの固定概念がなくなるはず。
まずは、カラコンの直径を小さくすることからはじめてみて。
「黒目が小さい…」なんて気にしているのは、きっと自分だけです♪

「カラコンなんて一生やめられない!」そんな固定概念は、きっと外れます。
黒目の大きさの少しのちがいなんて、自分が一番気にしているだけで、きっと周りの人はそんなに気にしていないはず。
ぜひ、勇気を出してカラコンの直径を小さくしてみて!
きっといつのまにか、あなたも透明なコンタクトを手に取ってるはず…♪