結局どれが最強なの?【マツエク・まつパ・つけまつ毛】徹底比較!

BEAUTY

魅力的な目元にするアイテムとして、多くの女性が愛用しているつけまつ毛。
ですが、今ではマツエクやまつパも定番となり、普段からボリュームのあるまつ毛を叶えることができるようになりましたよね♡
そこで気になるのは、「結局どれが最強なのか?」ということです。
それぞれのメリットやデメリットについて検証してみましょう!

【マツエク・まつパ・つけまつ毛】結局どれが最強!?

メイクの中でも、最も力を入れたくなるアイメイク♡
魅力的で印象的な目元にするために、まつ毛をいかに長く、そしてふさふさにするか、試行錯誤している女性も多いのではないでしょうか。

瞬時にまつげをボリュームアップできるアイテムとして、以前はつけまが主流でしたが、今ではマツエクやまつパなども定番になってきましたよね。

そこで疑問に思うことと言えば、「結局どれが最強なの?」ということです。

今回はそんな疑問にスポットを当て、それぞれのメリットやデメリットをご紹介いたします。
自分にあったものを見つけて、今まで以上に魅力的な目元と作りましょう♡

【マツエク・まつパ・つけまつ毛】結局どれが最強!?▶︎マツエク

自まつ毛1本に対して、人工まつ毛を1本専用の接着剤でつけていく、まつ毛エクステ。
美容師免許を持つ専用のアイリストが施術をしなければならないので、つけまつ毛のように自分で付け外しをすることはできません。

マツエクは、メイクオフやスキンケアに注意が必要で、ゴシゴシ擦ってしまうとすぐに抜けてしまいます。
それだけでなく、まつ毛は1日に5本ほど抜け落ちてしまうといわれているので、メンテナンスや維持費がかかるなど、デメリットがあります。

ですが、抜け落ちることさえなければ、スッピンでも目力のある目元をキープできたり、汗や皮脂に強いので暑い夏でもマスカラが落ちる心配をする必要がなかったりと、マツエクならではのメリットもたくさんあります。

【マツエク・まつパ・つけまつ毛】結局どれが最強!?▶︎まつパ

自まつ毛を利用したまつ毛パーマは、専用のパーマ液でまつ毛をカールさせる施術です。
一般的に3,000円前後で行うことができるので、比較的経済的といえるでしょう。

自まつ毛を使うので、つけまつ毛やマツエクに比べて痛みが出てしまう点や、長さや量を増やすことができない点は、デメリットです。

ですが、外国人のようにクルッとしたキレイなカールを維持することができたり、ビューラーを使う必要がなかったり、嬉しいこともたくさん。
また、マツエクに比べるとお手入れが楽な点も嬉しいポイントです。

【マツエク・まつパ・つけまつ毛】結局どれが最強!?▶︎つけまつ毛

つけまつ毛は、自まつ毛の生え際に重ねてつける人工まつ毛のことで、多くの芸能人も商品をプロデュースしていますよね。

自分の目に合ったつけまつ毛を選ばないと不自然になり、また、汗や皮脂に弱いのですぐ取れてしまうなどのデメリットがあります。

ですが、付け外しが簡単にできるので、その日の気分やファッションに合わせて種類を変えることができます。
また、自分で好きなようにまつ毛の量を調節することができるのは、嬉しいポイントですよね!

それぞれのメリット、デメリットをご紹介しました!
スッピンでもボリュームと長さのあるまつ毛を維持したいなら、マツエク。外国人のような自然なカールを強調したいなら、まつパ。
気分に合わせてメイクを楽しみたいならつけまつ毛がおすすめです。
メリットやデメリットを踏まえたうえで、自分に合ったものを選んでみてくださいね。