もうイライラしない!アイラインをキレイに引くコツ

BEAUTY

Kanapy
Kanapy
2014.02.25

『アイラインがまっすぐ引けず、ガタガタになる』
『時間が経つとだんだん薄くなってくる』
『奥二重でアイラインを引くと目が小さく見える』

などなど・・・アイラインに関する悩みって結構ありますよね。
そこで、手早くキレイにアイラインを引くコツをご紹介します♪

ガタガタになる⇒半分ずつ引く!

まずは目頭から目の中央まで引き、次に目尻から目の中央に向かって引きます。
一回で引くのは難しくても、半分ずつならカンタンです。

また、リキッドアイライナーの場合は、ペンを寝かせてまつげに沿うように引くとブレにくいです。
リキッドタイプだと難しい場合は、まずはペンシルタイプでトライしてみましょう。

出典:www.shiseido.co.jp

だんだん薄くなる・・・⇒2個使いが◎

ペンシルアイライナーはこすれに弱く、単体で使うとぼやけがち。
かといって、リキッドアイライナーは皮脂に弱く、時間が経つとポロポロと崩れがち。

そこで、ペンシルアイライナー+リキッドアイライナーの2個使いがオススメです!

また、手間はかかりますが、ペンシルアイライナー+ジェルアイライナー+フィルムタイプのリキッドアイライナーの3個使いができると、かなりの崩れ知らずに。

インラインを忘れずに!

まつげの上の部分だけにアイラインを引いてしまうと、ラインが浮いて見えてしまいます。

まつげとまつ毛の間を埋めるだけでなく、インライン(上まぶたの粘膜部分)もアイライナーで埋めるようにしましょう。

また、奥二重さんの場合はインライン+まつ毛の間はしっかり引いて、まつげの上の部分に関しては、目を開いたときにしっかり見える部分だけ引くと◎。

思い通りにアイラインを引いて、いろんなメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

2014.02.25 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。