自己処理は絶対NG!?効果にも影響する脱毛後の「肌ケア」方法

BEAUTY

脱毛人口が増え続けている今、「脱毛をした」ことだけに満足してしまっている人が多いんです。
でも実は、“脱毛において最も大切なことはアフターケア”といわれるほど、効果に大きな影響をもたらすんだとか。
一生付き合う自分の肌だからこそ、毎日のお手入れは欠かせませんよね。
今回は脱毛後の肌のケア方法についてご紹介します♪

脱毛の仕組み

脱毛には様々な方法があります。
自宅で行う方法や、サロンなどでプロの手によって施術をしてもらう方法です。

具体的には、毛抜きやカミソリを使って、毛を剃ったり抜いたりする自己処理、脱毛サロンなどの専門施設にて、光やレーザーで毛根を焼いて脱毛する方法があります。

特に専門施設で受けられる、光やレーザーによる脱毛は、注目を集めています。
光やレーザーは、黒色に反応するというところがポイント。
黒い毛の部分……特に毛根に光が集中し、毛乳頭が破壊されて、毛が抜けるという仕組みです。

黒色に反応することから、ほくろや傷、あるいは肌が日焼けなどで黒くなっている人には、肌を傷める可能性があるため、施術ができないケースもあるんだそう。
でも、「自分はどうかな……」と不安にならなくても大丈夫です。
最近では無料でカウンセリングを行ってくれる施設があるので、気になる人はまず施設に訪れて相談してみると良いですね。

とは言え、一般的には毛根のみを絞って脱毛できるので、肌を傷めることが少ないそう。
口コミが話題を呼び、今や「綺麗に脱毛ができる」と、特に女性たちから支持を受けているのです。

しかしながら、どんな施術であれ、アフターケアはしっかり行う必要があるでしょう。
肌を守るために、しっかりと冷却し、保湿を万全にすること。
これが、すべすべ肌をゲットするための近道なんですよ♪

脱毛した後のアフターケアが意外に悩むところ

脱毛を成功させるポイントは、アフターケアにかかっていると言えるでしょう。

でも実際のところ、どれほど肌に気を配り、どういったケアをすべきなのか、わからない人も多いのではないでしょうか。

普段から肌の乾燥が気になっている人なら、ある程度の肌ケア商品を持っているはず。
化粧水や乳液、クリームなどで、いつも通りケアすれば大丈夫!
しかしそう思っていても、意外にも、脱毛後に肌のかゆみや赤みといった症状を覚えた人もいるんです。

もちろん「これ!」といった厳密なケア方法はありません。
なぜなら、人それぞれ肌質が異なるためです。

しかし最低限の肌ケアをすれば、脱毛後の肌トラブルを防げる可能性はあります。

そこでここからは、これだけは押さえておきたい肌ケア方法をご紹介していきます。

脱毛した当日の肌のアフターケア①しっかりと保湿する

脱毛によってダメージを受けた肌が、最も必要としているのは水分なんだそう。

熱を受ければ、肌が乾燥します。
夏場の炎天下をしばらく歩けば、汗が出て、喉が乾きますよね。
肌もそれと同じ状態なのです。

市販の化粧水、乳液、保湿クリームで良いので、肌にたっぷりと染み込ませるように塗ってあげましょう。
脱毛後の熱を持った肌には、冷やした化粧水が気持ちが良いですよ♪
また、保湿クリームは念入りに塗るようにしてください。

もし化粧水をつけて、染みるようなら、肌が傷ついている可能性があります。
その時は、化膿しないように乳液やクリームを塗ることを避け、一旦冷やして様子を見ましょう。

万が一赤みや痛みが続くようなら、すぐに脱毛サロンへ相談したり、医師の診断を受けるようにしてくださいね。

脱毛した当日の肌のアフターケア②脱毛直後の自己処理はNG

脱毛した当日の肌は、ダメージを受けて弱っています。
そのため、前述した通り、しっかりと保湿ケアをしてあげましょう。

加えて、脱毛後数日は、自己処理を避けましょう。

自己処理は、カミソリ負けなどの肌トラブルを引き起こしやすいのです。
脱毛した後の弱った肌に行ってしまうと、傷みが激しくなることは想像しやすいでしょう。

通常、脱毛サロンやクリニックから、「脱毛後、○日以内は自己処理を避けるように」との指示があります。
多くの場合、3日間〜2週間は自己処理をしないよう、案内があるでしょう。
説明をよく聞いて、従うようにしてくださいね♪

脱毛した当日の肌のアフターケア③日中に外出するならUVケア

脱毛した後の肌には、紫外線は大敵です。
できれば外出は避けたいところですね。

しかし、忙しい現代女子は、どうしても外へ出なければならない用事もあるでしょう。
その際は、長袖を着たり、帽子を被ったりして露出を避け、加えて徹底的に紫外線対策をしましょう!
日焼け止めを塗ることも効果があるでしょう。

ただし、日焼け止めも注意が必要です。
脱毛後の肌に塗ると、種類によっては、ひりつきやかゆみを覚えることもあるでしょう。
もし違和感を覚えたら、すぐに洗い流して、塗るのを控えてくださいね。

最近では、乳液タイプ、化粧水タイプ、あるいはスプレータイプなど、肌に優しいものが揃っています。
脱毛後は一時的に肌質が変わっていることもありますので、使い分けてみてはいかがでしょうか?

脱毛した当日の肌のアフターケア④制汗剤は使わない

脱毛前はもちろん脱毛後も、制汗剤の使用を避けてください。

特に脱毛後は、肌がデリケートになっているので、制汗剤はヒリヒリと染みたり、痛みを感じる場合があります。

制汗剤は、汗や匂いを防いで肌をサラサラにしてくれるので、真夏においては必須アイテムですよね。
でもこの制汗剤は、毛穴や汗腺を防いで、汗の分泌を抑えてくれる働きもあるので、脱毛したばかりの毛穴を苦しめてしまいます。

毛穴の中の毛根を焼いた肌は、やけどをした状態でもあります。
そこに他の刺激物を与えるのは、肌荒れの元になってしまうので、ほとんどのサロンでは脱毛後、数日間の制汗剤の使用を禁止しているのです。

どうしても汗や汗ジミが気になるという人は、汗パットを貼るなどの対策を考えましょう。

脱毛当日は、外出をできるだけ避け、締め付けない服装に着替えて安静にしていることが一番おすすめな過ごし方なんだそうですよ。

脱毛した当日の肌のアフターケア⑤赤みがあったり熱をもっているなら肌を冷やす

脱毛後の肌は、刺激に弱く、敏感になっています。
特にレーザーや光脱毛を行った後の肌は、やけど状態にあります。

赤くなっていたり、火照っていたりしたら、まずは冷やしてあげましょう。
濡れたタオル、あるいは冷やした化粧水を含ませたコットンなどをのせると心地良いですよ♪

肌の炎症は、熱を取るだけでも落ち着くケースがあります。

氷を直接当てることは冷たすぎると思いますので、タオルを冷凍庫にしばらく入れて冷やしておき、それを優しく当てるくらいが丁度良いでしょう。
その際、タオルで肌をこすらず、摩擦が起きないよう優しく押さえることがポイントです。

肌から熱を取ってあげることが大切なので、入浴や熱いお湯のシャワーなどは避けましょう。
ぬるめのお湯を、軽くかける程度にして済ませると良いですね。

肌の熱や赤みが引かないようであれば、すぐに医師へ相談してくださいね。

脱毛した当日の肌のアフターケア⑥就寝時の衣服に注意をはらう

脱毛当日、寝る前の衣服にもちょっとした注意をはらいましょう。

例えば、普段ぴったりとした衣服で寝ている人は、あまり肌を締め付けないものを選びましょう。

体にフィットするような衣服だと、寝ている間に、肌が摩擦で炎症を起こしたり、かゆみを覚えたりする場合があります。

脱毛後はひりつきを感じることもあるので、できればブラジャーなどの締め付けるような下着は身につけずに寝た方が無難ですね。

また、汗をかくと、炎症を起こしかねません。
通気性の良い寝巻きを選んだり、就寝時の室温を調節したりしましょう。

もしも汗をかいてしまったら、軽くシャワーを浴びて、汗を流してくださいね。
その際は、肌をこすらないように気を付けてください。

脱毛した翌日以降の肌のアフターケア①肌の自己ケアは必須

脱毛当日のアフターケアは言うまでもなく大切ですが、翌日以降のケアも忘れないでくださいね。

肌はそう簡単には元に戻りません。
すべすべに見えても、実は保湿が足りなかったり、ビタミン不足だったりします。

仕事の疲れやストレスなどで、肌荒れなどの兆候があらわれやすくなることもあります。

そのため、脱毛後数日経っても、週単位で経過観察をし、アフターケアをしていくことが大切です。
せっかくお金を出してサロンへ行き、ムダ毛のない肌を手に入れても、炎症やボツボツが出てしまっては残念ですよね。

ムダ毛がなくなるということは、肌を守るものが一つ減ってしまった状態とも言えます。

今まで以上に無防備になったと考え、しっかり自分で守ってあげましょう!
日焼け対策や保湿を必ず行ってくださいね。

脱毛した翌日以降の肌のアフターケア②肌状態によってはサロンや医師へ相談

サロンでの施術は、その場で終わりではありません。
自分の肌が希望通りにすべすべで、健康的な状態が保てるよう、施術後のカウンセリングも重要です。

脱毛が終わったからといって、サロンとの連絡が途絶えないようにしましょう。
どのような状況なのか相談したり、施術後どのようなケアが必要なのかを、細かく確認したりしてくださいね。

サロンではどのような質問にも丁寧に答えてくれます。
勝手な自己判断を避け、遠慮したり、面倒がったりせずに確認しましょう。
不安を解消していけば、脱毛後の肌と安心して付き合えますよね♡

もし肌トラブルを起こしているようなら、我慢をせずに、皮膚科などの医師による診察を受けましょう。
皮膚は悪化するのことは早いですが、根治するには時間がかかる場合もあります。
手遅れになる前に、しっかり治療してください。

皮膚科による定期検診を受けることもおすすめします。
脱毛を継続的に行っても大丈夫なのか、アレルギーはないのかなどを調べてもらえば、より自分に合った脱毛方法が見つかるかもしれませんよ♪

脱毛後のアフターケアがいかに大事なことか、これでわかりましたね!
日頃からしっかり保湿をして、紫外線から肌を守ることが美肌への近道ですよ♪
いつまでも美しくてすべすべな肌を保てるよう、日々の努力を積み重ねていきましょう。

[aftag]12[/aftag]