生理的にムリ!苦手な異性の対処法

LOVE

断ってもしつこくしてくる異性に悩んでいる方はいませんか?
生理的に無理だから、本当に関わりたくないのに、拒否してるのに、どうして気づいてくれないの?と、思いますよね。
今回は、苦手な異性の対処法を4つご紹介します◎

生理的にムリ!苦手な異性の対処法①▷真逆マシーンになる

出典:classywithatwist.com

苦手な異性とどうしても話さなくちゃいけない関係性の人も、いるかもしれません。
仕事やサークルの仲間だったら、なかなか完全に離れられないですよね。

そんなときは、相手のの発言と真逆のことばかりを言うようにしてみましょう。
例えば「僕、Aが好きなんだよね」と言ったら、「そうなんだー私はBが大好きだな」という具合に。

あまのじゃくかっ!ってくらい真逆のことばかり言えば、諦めてくれる日がくるかもしれません……♡

生理的にムリ!苦手な異性の対処法②▷忙しいアピール

しつこくしてくる相手に費やしている暇など、どこにもありませんよね。
浪費の中の浪費です。

しつこく連絡が来て、優しい人だと「少しくらいは……」「ちょっと時間が空いたから……」というように返信してしまうかもしれません。

しかしこれは絶対にしてはいけないこと!
返信するからまた連絡が来るのです。
忙しいアピールをしたり、無視したりしましょう。

生理的にムリ!苦手な異性の対処法③▷ブロック

忙しいアピールをしても、無視をしてもそんなのおかまいなしに連絡をしてくる人もいます。
返信していなくてもくるなんて、迷惑極まりないのですが……。
着信音が鳴るたびに、その人の名前が目に入るたびに嫌な思いをする羽目になりますよね。

そうなったら残されるは“ブロック”しかありません。
今や良くも悪くも簡単にブロックできる時代ですから、上手に活用しましょう。

あなたの目の前から相手は綺麗さっぱりいなくなります。

生理的にムリ!苦手な異性の対処法④▷疎外感を与える

もしもバッタリ会ってしまったり、同じ大学・サークル・会社内に苦手な相手がいたら、そういう時は異性の友達に助けてもらうのもひとつの手。

しつこくしてくる相手が入る隙を作らないように、異性の友達に威圧してもらったり、明らかにキャラの違う友達と一緒にいたり。
相手が近づけない環境を作ることが大切。

恋人のふりをしてもらって、一発ガツンと言ってもらうのもいいかもしれませんね◎

いかがでしたか?
素晴らしいポジティブシンキングで執着心のある人は、少しきつめな対処をしないと効果がありません。
自分を守るために、心を鬼にして対処してください◎