えっ、ほんと!?脱毛後「脇汗」の臭いが気になる真相と対策

BEAUTY

人気ナンバー1の脱毛部位は、やはり脇といわれています。
とくに薄着の季節になると、「脱毛してよかった」と思うのではないでしょうか?
しかし、なかには脱毛のあとに脇汗の量が増えたり、臭いがキツくなったりしたという悩みを抱えている方もいるようです。
そこで今回は、脇を脱毛することと、汗との関係についてご紹介します!

汗ってそもそもどうして出るの?

出典:www.active.com

個人差もありますが、人間の体温は36度ほどに保たれています。
その理由は、体内の細胞や器官がもっとも効率よく機能する温度であるためです。

人間のように、周囲の環境に関わることなく常に一定の体温を維持する恒温動物は、体温が大きく変わってしまうと、身体の正常な機能を維持することができなくなります。

人間の場合は、低くて30度ほど。高くて40度ほどまで体温が変化すると、生命の危険にさらされる状況といえます。
とくに、体温が40度以上まで上がってしまった場合、熱に弱い脳の機能が著しく低下してしまうのです。

そのような事態を防ぐため、私たちは汗をかくことで体内の熱を発散させ、体温を一定に保っています。
汗は、皮ふのなかにあるエクリン腺という汗腺でつくられる水分です。
成分の99%以上が水で、残りは塩分、乳酸、たんぱく質からできています。

汗が出る条件として、大きく分けて3つの種類があります。

1. 温熱性発汗
まさしく、体温を調整するためにかく汗のことです。
周囲の気温や運動などの影響によって、必要以上に上昇してしまった体温を下げるために生理現象として起こります。

2. 精神性発汗
大勢の前で話をしたり、スポーツやハラハラするような映画を観たりするときにかく汗のこと。緊張や興奮などによって発汗します。
いわゆる「冷や汗」や「あぶら汗」といったものも、精神性発汗にあたります。

3. 味覚性発汗
カレーなどの辛い食べ物を食べたときにかく汗のことです。
とくに顔からの汗が目立ちますが、基本的には全身から汗が出ているんですよ。

先ほどご紹介したエクリン腺は、身体の表面全体を覆っています。
およそ200~400万個くらいあるといわれていますが、そのうち汗を出すのは150万個ほどです。

なお、体温調整に欠かせないエクリン腺は、高等動物にしかありません。
そのため、犬や猫などは暑いときに口を大きく開け、舌を出して水分を蒸発させることによって体温を下げています。
暑くなると口を開けてハーハーしているのは、苦しいのではなく体温を下げているんですね。

また、汗を出す汗腺にはもうひとつ、アポクリン腺というものがあります。
アポクリン腺は、体温とは関係なくはたらき、脇の下や乳首のまわり、外陰部、肛門の周囲などに分布しています。

このアポクリン腺から出る臭い物質が、汗と混じって体臭となるんだとか。
人間のアポクリン腺は、思春期になると分泌がはじまるといわれています。
女性の場合は、アポクリン腺から分泌される臭い物質は、性周期と関係しているんだそうですよ!

脱毛したら「脇汗」が増えたとの声

脱毛をしてから、脇汗が気になるようになったという声があります。
「冬でも、脇汗が服に染みてしまう」「1年中、デオドラントスプレーが手放せない」など、実際に脇汗の量が増えたり、臭いがキツくなったりしたと感じている経験者が多いようです。

夏場に、脇の剃り忘れや剃り残しを気にするのが嫌で脱毛したという方は、「今度は汗じみや臭いなど、結局は脇を気にしている」と言います。
「今より、毛の悩みのときのほうが楽だった」と、脱毛したことを後悔する声まであるんだそうですよ。

そのような声を受け、これから脱毛をしようと考えている方から「脇汗がひどくなるな
ら、脱毛をしたくない」という悩みが聞こえてきます。
脱毛をすると脇汗が増えたり、臭いがキツくなったりと感じる経験者がいるのはなぜなのでしょうか?

脱毛後に脇汗が気になる理由①脇毛がなくなったことでダイレクトに流れているから

実は、脱毛によって汗が増えるという事実はないそうです。

脱毛サロンでおこなわれている光脱毛や、美容クリニックでおこなわれているレーザー脱毛は、毛の黒い色素(メラニン)に反応するようにできているため、汗腺に影響を与えることはないと考えられているのです。

そもそも汗や皮脂というのは、毛穴のなかにある汗腺や皮脂腺から分泌されています。
身体に毛が生えていれば、汗や皮脂は毛穴から毛に沿って流れ出ますが、脱毛によって毛を除去すると毛穴から出るときに障害物がなくなってしまいます。

つまり、脇毛の抵抗がなくなることで、汗がダイレクトに流れやすくなるというわけです。

そのために、脱毛をしたあとに脇汗が増えたような気がする、と言う経験者が多いのでしょう。

脱毛後に脇汗が気になる理由②脱毛により意識が脇に集中しやすくなったため

そして、脇汗が気になって悩むことにより、多汗症になってしまう場合があります。

これは精神的なもので、脇汗が増えたような気がして、不安に思うあまり、実際に汗をかくという状態です。

実際には、脱毛によって汗の量が増えることはないといわれています。
むしろ、ムダ毛をなくすことで菌の繁殖を抑えることができるので、脇を清潔に保てるようになるのです。

精神的な理由によって脇汗が増えてしまう場合は、汗の量のことはあまり気にせずに過ごすとよいでしょう。
とにかく気にしないことが大切なんですね!

脱毛後に脇の臭いが気になる理由①汗自体によるもの

精神的な発汗のやっかいなところは、運動などによる発汗に比べて、臭くなりやすい「濃い汗」であることです。
これは、疲労やストレスがたまると、臭いの元である血しょうの成分を多く含んだ汗になるためです。

身体のなかで臭いがこもる場所に汗をかくと、他人にはわからなくても、本人はなんとなく臭いを感じてしまうことがあります。
汗がこもる場所の代表は、靴のなかの足、股間、そして脇です。
とくに、鼻の近くにある脇の臭いが気になってしまうという人は少なくありません。

そういった理由から、ますます脇に意識が集中して多くの汗をかくという悪循環に陥ってしまうのです。
脱毛のあとに起こる精神的な「多汗症」を治療するには、この悪循環を断ち切らなければなりません。

脱毛後に脇の臭いが気になる理由②残存した「毛穴」に皮脂や垢の酸化

本来、臭いの原因となる毛穴のなかの毛根を脱毛によってなくすことで、菌の繁殖が抑えられて、臭いも軽減するはずです。

もし、脱毛のあとに臭いが強くなることがあれば、脱毛の際に残ってしまった毛穴に、皮脂や垢がたまって酸化した臭いかもしれません。

脱毛のあとに臭いが気になるような場合は、脇の皮ふをよく観察してみましょう。
毛穴に白い皮脂がたまっていませんか?

自分で皮脂をピュッと出す人もいるようですが、皮ふ科で毛穴を開く処置をしてもらうと、簡単に治るそうです。

脱毛後に反対に「臭いが消えた」との体験談も

実は、「脱毛をしたら、臭いが消えた」という経験者の声もあるのです。
医学的にみれば、臭いを防ぐうえで脱毛をおこなうことは重要であるといえるんだとか。

脇に汗をかくと、2つの汗腺から出る汗が皮脂と混ざりあい、身体に生息している微生物によって分解されることで臭いが発生します。
そこに毛があることで、汗や皮脂がこもってしまって臭いの原因となるのです。

脇の臭いに悩んでいたという女性は、ムダ毛がなくなったことで菌の繁殖が抑えられ、臭いの発生が劇的に減ったと言っているようです。

残念ながら完全に臭いがなくなることはないようですが、「ほぼ無臭で、普通の人と変わらない」状態になったそうですよ!

汗が気になる場合の対処法①ロールオンタイプの制汗剤を使う

せっかく脱毛をしたのに、汗をかいて服に汗じみなどができてしまっては台無しです。
脇汗は放置せず、きちんと対処しましょう。

まずは、制汗剤による対処法をご紹介します。

おすすめの制汗剤は、すぐに流れてしまうスプレータイプではなく、成分が浸透しやすいロールオンタイプのものです。
肌にコロコロと転がすだけで、手を汚さず簡単に塗ることができます。

ほかにも、臭いのもととなる雑菌を直接ふき取れるシートタイプや、脇専用の汗取りパッドなどがありますね。
好みのタイプや香りのデオドラント商品をみつけて、清潔に保つようにしましょう♪

汗が気になる場合の対処法②通気性の良い衣服を身につける

また、最近では脇汗対策が施されたインナーが販売されています。
脇部分にパッドが縫いつけてあるものや、汗じみが目立たないように加工された特殊な生地を使用したものなど、さまざまな種類がありますね。

長そでからキャミソールまで、形もいろいろあるので、季節によって使い分けるといいでしょう。
とくに気温や湿度が高くて汗をかきやすいという日には、インナーだけではなく服選びにも工夫が必要です。

綿や麻、ガーゼ地など、なるべく通気性のよいものを選ぶと効果的です。
さらに、汗の目立ちやすいグレーや、赤、青、緑といった色をさけ、白や黒などのモノトーンや柄ものがおすすめです。

脱毛後の臭いが気になるなら施設や皮膚科などへ相談を

あまりに汗の量や臭いなどが気になって、日常生活に支障をきたすという場合には、皮ふ科などの専門機関へ相談しましょう。
おすすめは、ボトックス注射による治療です。

発汗をうながす神経物質をブロックすることで、汗の量を抑えられるそうです。
早い人で翌日から、遅くとも2、3日で効果を実感することができるんだとか!
持続期間は、平均で6か月ほどといわれています。

ただし、ボトックス注射は自由診療となります。つまり保険が利かないということですね。
クリニックによって費用が異なるため、口コミや評判などとともに料金を確認しましょう。

なお、2012年11月より“重度の原発性腋窩多汗症(げんぱつせいえきかたかんしょう)”と診断された場合に限って、ボトックス注射に保険の適用が認められるようになったそう。

ほかにも、汗腺の切除手術をおこなうという選択肢もあります。
いずれも医師と相談しながら、治療方法を決めましょう!

脱毛をすると、どうしてもその部分に意識が集中してしまいがちです。
気にすれば気にするほど汗の量が増えてしまうため、しっかり対策をとって悪循環を断ち切りましょう。
もし脱毛後、脇の発汗が気になるようであれば、脱毛サロンや病院へ相談してくださいね♪
専門家がしっかりチェックしてくれれば、安心感も得られますよ。