「髪の毛切りすぎた…!」髪の毛を長く見せる4つのテク♡

BEAUTY

「髪の毛を切りすぎてしまったー!!」「もうちょっと長く見えるようにしたい!!」なんて思ったことないですか??
私はよくあります。そのたびに髪の毛を引っ張ったり、結んで伸びるように仕向けたり試行錯誤しました。
でもそんなことはしなくて良いのです。長く見せる方法があるのですから♡

名越由梨
名越由梨
2015.03.18

髪の毛を長く見せるテク① とにかくストレートヘアにする

髪の毛を長く見せたいのでしたら、髪型は絶対ストレート!!
巻き髪は髪の毛を短く見せてしまいます。

ストレートアイロンでまっすぐにしたら、ヘアトリートメントやヘアオイルで潤いを出してみてください。
普段より長く見せることができます。

しかも、ストレートヘアは髪の毛を細く、そして輝かせて見せる効果もあります♪
一石三鳥ですね♡

髪の毛を長く見せるテク② ヘアカラーはグラデーションにする

お次は目の錯覚を応用しますよ♪

単色より、2色でヘアカラーをしたほうが髪の毛が長く見えます。
髪の毛の毛先10cm程度からグラデーションをいれるとよりgoodです☆

よくハイウエストのパンツをはくと脚長効果があるって言いますよね。
髪の毛も同じような考えかたです。

グラデーションをした部分の髪の毛は、実際より長く見えます。
トライしてみてはいかがでしょうか?

髪の毛を長く見せるテク③ 肩の高さでヘアアレンジ

肩の高さでヘアアレンジすると、髪の毛が長く見えます。
それと同時にボリューミーに見えるのです。
だから髪の毛が少ないって悩んでいる子も、この高さでヘアアレンジすると解決してしまうかも♪

肩の高さでのヘアアレンジといえば、「シニヨン」!
このヘアアレンジって髪の毛が長い人がやっているイメージがありますよね。
髪の毛が足りないっていう人は、ヘアスポンジを使ってシニヨンを作ってみてください!

髪の毛を長く見せるテク④センター分けにする

これはすごく簡単です!
そしてなにも使わなくて大丈夫!
あなたの前髪をセンター分けにするだけでいいのです。

そうすると、小顔効果が発揮され、顔が小さく見えます。
その代わりに髪の毛が長く見えるのです。
おでこが広範囲で出ているため、髪の毛の始まりがぱっつん前髪や左右分けより早く長く見えるのです。

もちろんストレートヘアで!
そしてグラデーションヘアにしたらもう無敵ですね!!

「髪を切りすぎたー」って悩みはよくありますよね。でも大丈夫!
この長く見せるテクニックを上手に活用して、切りすぎたショックから脱出しましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。