恋愛はこうして成功する!最強のモテ女「杉本彩さん」の格言

LOVE

セクシーで大人の魅力たっぷりな女優、杉本 彩(すぎもとあや)さん。
芸能界きっての“最強のモテ女”と言っても過言ではないほど、男性からモテる杉本彩さんには、恋愛における格言がたくさんありました♡

最強のモテ女♡杉本 彩さんの格言① 「一生のうちの食事の回数は決まっているんだから、1回1回の食事を大切にしなくちゃ」

若い女子にありがちなのが、「素敵な男性に出会えない」と愚痴をこぼしたり、せっかくの男性とのお食事でも、「タイプじゃ無い」とやる気なし。
これでは、次につながるものもつながりませんよね。

もしお相手の男性がどんなにタイプではなくても、お互い大切な時間を共有しているということを忘れずにいましょう♡

全くタイプではなく、やる気がないのであれば、最初から食事の約束をしなくていいわけなのです。杉本彩(すぎもとあや)さんの格言通り、一生のうちに食事をする回数は決まっているのですから、せっかくの食事の時間を、大切に過ごすことを心掛けましょう。

最強のモテ女♡杉本 彩さんの格言② 「とにかく“可愛く”男性を立てなきゃダメ」

杉本彩(すぎもとあや)さん曰く、恋愛において男性と張り合っても、 何一つ良い事はありません。もし頭にくることがあったとしても、心の中で「何言ってんの」と思い、まずはグッとこらえましょう。

この時重要なのは、最後まで男性の話すことを聞いてから、自分の考えを伝えるということ。あくまで男性を立てることが大切なのです。

これは男性の“わがまま”を、ただ許すということではありません。
男女の言い合いは、真正面から言い合っても解決できないことが多いでしょう。そうした際には、女性側がしなやかに対処するのが正解なのです。

話を全部聞いてから、こちらの意見を可愛く伝えるのが杉本彩さん流♡
このテクニックは、「男性に屈した」のではなく、「完全に支配した」といえるでしょう。

最強のモテ女♡杉本 彩さんの格言③ 「男性との間に起こったことは、すべて選んだ私の責任である」

仮にもし、信じていた彼に裏切られたとしたら……。
考えるだけで辛いし、彼のせいにしてしまいたくなりますよね。

そこで、「別れた彼は最低だった!」と思うことは簡単なこと。でも、そもそもそんな彼を選んだのは、あなたの判断、そして決断にあったことを思い出してみましょう。

もしその行為を彼のせいして、責任転嫁をさせるような考えを持っているようなら、これは恋愛において大変なこと!
あなたが次に選ぶ男性も、また最低の男になる可能性もあります。

こうしたことを「いい経験をした」と考えられたら、あなたの恋愛スキルはグッと向上するでしょう♡

最強のモテ女♡杉本 彩さんの格言④ 「些細なことでも『優しいよね』と言うだけで、男性はどんどん優しくなる」

どんな些細なことだとしても、口に出して相手に伝えることは大切♡

男性は特に単純なので、「本当にいい男だよね」と言うと、本当にいい男になろうとするものなのです。

出来る限り誉めて、どんどんいいところが増幅すれば、不足だと思ってた部分が気にならないようになっていく可能性もあるのだとか!

あなたは、恋愛においてしっかりと男性を褒めることができていますか?

男性を調子に乗せることができれば、その分もっと魅力的になろうと努めてくれます。
そしてあなたも、彼のいいところを褒めることでそちらに目がいくようになり、彼の魅力にどんどん気付くことができ、相乗効果を得られますよ。

「さすが!」と、思わず拍手したくなってしまうような格言の数々。
様々な恋愛を経験している杉本彩さんだからこそ、説得力のあるセリフになっているのですね♡
杉本彩さんのような恋愛マスターになる道は遠いですが、一歩でも近づいて、良好な恋人関係を築きたいですよね。