さよなら「ゴワゴワ肌」!乾燥肌が引き起こす3つのトラブルと解決法

BEAUTY

これからの季節、女性の悩みは「乾燥肌」!
乾燥による肌トラブルは、サバンナの国に生息する動物に例えることができてしまうんです……
湿気がないから、カピカピの肌質になる乾燥・小じわ・シミの原因になります。
今回は、そんな悩みを解決するケア方法をご紹介します♪

乾燥肌の状態は、「サバンナの国」の動物たちに例えられるんです!

乾燥のせいでゴワゴワになった肌の状態は、乾燥しているサバンナの国に生息する動物に例えることができるんです!

乾燥からくる小じわは、まるで「ゾウ」のよう。乾燥が進んだ肌はゴワゴワと固くなっていきます。
また、乾燥からくる毛穴の広がりはまるで「ライオン」のよう。鼻周りの黒ずんだボツボツが目立ちます。
そして、乾燥することでできてしまう「シミ」は、まるでキリンのよう。乾燥の時期は、模様の様に深くて濃いシミができやすいんです。

この、3つのサバンナに生息する動物たちの肌にならないために、ひとつずつケアしていきますよ!

小じわがたくさんの「ゾウ」にならないための乾燥肌ケア

ゴワつきのある肌には潤いが浸透しないので、いくら肌を潤そうとしても無駄なんです。
そのため、まずはオイルでふやかして、シートマスクで潤いを押し込むのがポイントです♪

洗顔後には、オイルを数滴顔全体に広げてじっくりと押し込むようにして下さい。その後、シートマスクの密封効果で肌奥まで潤いを浸透させます♡

唇のケアは別で、リップに予め高保湿系のものがあるのでそちらをセレクトしてみて。

毛穴プツプツの「ライオン」にならないための乾燥肌ケア

毛穴の悩みを抱えている女性は、たくさんいますよね。
しかし、乾燥がひどいこの時期からはさらに悪化していきます!!

そのため、毛穴ケアにはゴマージュかクレイを使用するのがポイントです☆
一度広がった毛穴はなかなか閉じないので、毎日のケアが大切なんです。さらなる広がりを防止するしかありません。

一番良いケア方法は、専用アイテムで汚れをかき出し、締まった毛穴を1日キープする薄めの下地を仕込むことです♪

深いシミがたくさんの「キリン」にならないための乾燥肌ケア

シミって、一度できてしまうと消えづらいんですよね。
なので、この時期はシミをつくらないように退治していくことが肝心です!

まずは、ブースターで美容液で潤いが浸透しやすい肌を作ってから、美白成分を導入していきますよ♡
冬は、夏に比べれば紫外線の影響力は減ります。でも、その分美白効果の出やすいシーズンなんです!ブースター美容液で肌を暖め、美白コスメで肌奥へ送り込みます。

シミの気になる部分は、重ね付けするとより効果が高まりますよ♪

こうして、乾燥からくる肌悩みは様々なんです。
だからこそひとつずつケアの方法を知っておく必要があります。
あなたも、このケアでサバンナ動物にならない肌に改善して下さいね!