松岡修造さんから学ぶ♪「受け入れる」ことでお悩み解決!

LIFESTYLE

元プロテニスプレイヤーの松岡修造さん。いつもポジティブで見ているだけでみんなに笑顔を提供してくれますよね。
私も松岡修造さんを見ると、元気になれます。
そんな松岡修造さんの著書『修造ドリル』から、「受け入れる」ことの重要性を考えてみましょう!

松岡修造流、お悩み解決♪「受け入れる」こと①自分のミスを受け入れる

出典:www.shuzo.co.jp

年齢を重ねていくと、素直にミスを認められなくなってきて、謝りにくくなってきます。
自分が間違っていると、恥をかくし、ごまかしたくなる気持ちが出てきますよね。

自分のミスに気づいたとき、修造さんは【すぐに謝る】んだとか。
謝ることを後回しにしていくと、自体が悪化した場合に取り返しのつかないことになるかもしれませんよね。
そうならないためにも、自分が間違っていると気づいたらすぐに謝るようにするそうです。

失敗したときも目を背けずに、何が原因だったのか、今後この失敗を繰り返さないためにはどうすれば良いのか、などを考えるようにしているんだとか。
素直に失敗を受け入れることで、新しいアイデアが生まれることもあるそうです♪

松岡修造流、お悩み解決♪「受け入れる」こと②相手を妬まない

修造さんは元プロテニスプレイヤーなので、勝ち負けの世界にいました。
勝つこともあるし、もちろん負けたこともありました。

負けた時に悔しがって相手を妬んだりせずに、「ナイスショット!」と言葉を送ったり、拍手をしたそうです。
これは決して皮肉ではありませんでした。

相手の良いプレーに対しては、素直に受け入れ褒め称えること。
そうすることで自分のミスをそれ以上引きずることを止める効果もあるそうです。
ただし、自分の中ではしっかりミスを把握し、次に活かすようにしなくてはありません。

松岡修造流、お悩み解決♪「受け入れる」こと③解決できないことは考えない

悩みには2種類あります。
解決できるものと解決できないものです。

解決できる悩みなら、悩めば悩むほどいい解決策が出てきそうですよね。
しかし解決できないことなのに、いつまでも時間をかけて考えているのはとても勿体のないことです。
時間も労力もかかってしまいます。

解決できないことは、もう悩まない!
流れに身を任せるしかないのです。そうして行き着いた所を受け入れるしかないのです。

松岡修造流、お悩み解決♪「受け入れる」こと④自分が一番の味方である

あなたを応援してくれている人はきっとたくさんいます。
家族や友達、恋人など…。
あれ?一番の味方の存在を忘れていませんか?

一番近くであなたのことを応援しているのは、“あなた自身”ですよ。
やり遂げることが大きければ大きいほど、応援してくれる人が増えて、ほめられるチャンスも増えますよね。

では、自分は一生懸命やってるけど誰にもその努力を知られていないときは?
「私はこんなに頑張ってるんだよ」と誰かに報告しますか?

修造さんはそんな時に、「すぐ近くに褒めてくれる人がいる」(=自分)と考えるそうです。
自分自身が一番、何をどれだけ頑張ってきたか知っています。
だからこそ修造さんは頑張った自分を自分で受け入れようとするのです♪

今、目の前で起きた現状に対して、素直に受け入れることが重要です。
好ましくない状況であれば受け入れられる可能性もありますが、そうばかりではありませんよね。
そんなときは修造さんの言葉を思い出して、受け入れてみましょう◎