ホームケア用にもいい!回復効果のある「RegenSkinマスク」

BEAUTY

美容に敏感な方の間で最近話題になっている「サイトカイン」をご存知ですか?
特にデリケートな状態の肌に、若返り効果をもたらしてくれる最新の美容成分。
そのサイトカインが多く含まれている、RegenSkin(リジェンスキン)マスクをご紹介します!

「RegenSkinマスク」の有効成分と効果

最近は綺麗になるために、美容外科クリニックで施術を受けることが浸透してきました。
特に美肌のためのレーザー治療は、切開や入院の必要もなく、お値段も比較的お手軽なために気軽に施術を受ける方が増えています。

美肌のための施術を受けた後、一番大切なことはしっかりとアフターケアをしてあげること。
ここで間違ってしまうと結果があまり出なかったり、逆に肌にダメージを与えてしまうこともあります。

そんな重要なプロセスをお手伝いしてくれるのが、RegenSkin(リジェンスキン)マスクです。
RegenSkinマスクには、肌の再生や修復の役割を果す“サイトカイン”が含まれていて、以下のような効果が期待できます。

✔血流を良くする
✔新しい細胞の生成を促す
✔新陳代謝を良くし、ヒアルロン酸の分泌を促す
✔抗酸化作用で老化を抑制する
✔肌の保湿力を高め、たるみ防止やハリをもたらす

「RegenSkinマスク」の気になるお値段

回復効果が期待できるRegenSkin(リジェンスキン)マスクは、レーザー治療後の回復時や、日焼けをしてしまった時、また普段用としても使用できます。

そこで気になるのは、RegenSkinマスクのお値段。

RegenSkinマスクを取り扱っている美容外科クリニックでは、レーザー治療などのオプションとして約2,000〜3,000円程で購入することができます。

美肌のためには継続して使用することが大切です。
これくらいのお値段だと定期的に使用できそうですよね!

「RegenSkinマスク」をホームケア用に入手するには?

RegenSkin(リジェンスキン)マスクは、医療機関専売品なのでドラッグストアやデパートでは購入することが出来ません。

主に美肌施術を提供している美容外科クリニックで購入することが出来ますが、最近では審美治療に力を入れている歯科クリニックでも取り扱っているところが増えています。

先ほどもお値段をお伝えしましたが、安いところでは1,500〜2,600円程で販売されていることもあるそうですよ。

RegenSkinマスクの使い方は、他のフェイスマスクと同じでとてもシンプル。お顔に載せて15〜20分程待ちましょう。
安全性も保証されているので、ホームケア用として購入する人も多いそう!

購入枚数に制限はないので、定期的に自宅でケア出来るように、まとめて購入すると良いでしょう。

気になる「RegenSkinマスク」のデメリットとは?

RegenSkin(リジェンスキン)マスクを使用する上で、デメリットや副作用などは特にありません。

ダメージを受けた肌の再生を手伝ってくれるものなので、市販のフェイスマスクが合わないという敏感肌の方にも使える場合が多く、使用法はお顔に載せるだけ。

注意する点といえば、RegenSkinマスクを20分以上放置しないこと。

長く置けば有効成分が多く浸透すると思いがちですが、20分を過ぎたあたりからパックの乾燥が始まります。
肌も段々と乾燥し始めてしまうので、使用する時間はきちんと守ることが大切です。

RegenSkin(リジェンスキン)マスクについてお伝えしましたがいかがでしたか?
短い期間で毎日使い続けるよりも2〜3週間に一度くらいのスパンで、長期的に使い続けるほうがより良い効果を得ることができるかもしれません。
ぜひ一度お試しください!