まわりをイラッとさせる!「意識高い系就活ツイート」

LIFESTYLE

就活中の不安を和らげるためや、周りへの自己顕示欲、またはSNSで繋がっているOB・OGや、企業の人へアピールすべく、ついつい過剰になってしまう就活ツイート。
見ていて「良い」と思う人はごくわずかなのが現実です……。
是非、注意しておきたいツイートをいくつかご紹介します♪

やたらと人脈をアピールするツイート

「○○の企業の人事の方と知り合いになった」「連絡先を交換してもらった」など、あなたにとっては良いことでも、まわりの就活生にとってはどうでも良いのです。

むしろ、自慢げなツイートにイラッとしてしまうかもしれません。

過度にツイートをして、まわりに反感を持たれる前に、避けておいたほうが良いでしょう。

知り合った人のすごさをアピールするツイート

「○○セミナーに参加。先輩に(アカウント名)、私の行きたい業界に詳しい○○さん(アカウント名)を紹介していただいた。近々ご飯に行く予定。どんな話が聞けるか楽しみ。」

などといった、知り合った人のすごさを全然興味のないアカウント名付きでツイートするといったもの。

やはりこちらも、見ている人からすると良い気分にはならないので、ほどほどにしましょう!

もしこのようなツイートをする場合は、アカウント名は伏せて、ニュアンスを変えて投稿するなど、伝え方を工夫することが大切です。

自分の将来の夢や目標(長文)をポエム調で語るツイート

就活生になると、やたらと自分の夢や目標をSNSを通じて語りだす人が目立ちますが、見ている人も、後から見る自分自身も恥ずかしいので、やめたほうが良いかもしれません。

また、ポエム調のツイートは就活中だけでなく、日常をツイートする場合であっても犬猿されやすいので、つぶやくのではなく自分の中に大切にしまっておきましょう!

内定をもらった企業名や数の自慢をするツイート

本命の企業に受かった場合や、実際に就職が決まった場合ならまだしも……。

「○○から内定をもらった」「○○個の企業から内定をもらった」など、内定をもらった企業名を並べたり、意味もなく数を自慢するツイートはやめましょう。

就活生はとても神経質になっている時期なので、神経を逆なですることになってしまいます。
嫌な思いをさせ、嫌われてしまう前に注意してくださいね!

いかがでしたか?
就活中はどうしてもストレスや不安を解消すべく、このようなツイートをついしてしまいがちです。
しかし、他の就活生のことも考えて、ツイートの内容には気を使ったほうが良さそうですね。