街でも浮かない!バカンス気分が味わえる“シティリゾート”コーデ術

FASHION

海外旅行、海など、優雅なバカンスの予定がない人も、夏を満喫するコーデを楽しみたいですよね。
ということでここでは、バカンス気分が味わえる、「シティリゾート」コーデの作り方をお届けします♪

楠原諒子
楠原諒子
2016.08.16

バカンス気分が味わえるシティリゾートコーデ術:麦わらハットとワンピは同系色で

出典:wear.jp

ツバ広タイプの麦わらハットをかぶるだけで、リゾートな雰囲気を醸し出せます。

こちらのような、麦わらハットと同系色のイエローのワンピを主役にした同系色コーデがオススメです。オレンジのスカーフを効かせると、夏らしさとエレガントさを演出できますよ。

イエローは「からし色」寄りのものを選べば、落ち着いた印象をプラスできるので、街でも浮きません!

バカンス気分が味わえるシティリゾートコーデ術:リゾート小物をトッピング

出典:wear.jp

シティ度高めなリゾートコーデを楽しみたい人は、ベージュを主役にしてコーデを作ってください!

ベースがシンプルな場合、バカンスには欠かさないヘアバンドやサングラスをトッピング。リゾート小物は2点投入するのがお約束ですよ♡

バカンス気分が味わえるシティリゾートコーデ術:ホワイト×イエロー×ネイビーなら失敗なし

出典:wear.jp

爽やかなホワイト、フレッシュなイエロー、そこに海のブルーではなくシックなネイビー、この配色で、シティリゾートコーデを作ってみましょう!

ツバ広ハット×アップヘアで、リゾート度がさらにアップしますよ。

バカンス気分が味わえるシティリゾートコーデ術:赤×青で狙い通りに決まる

出典:wear.jp

配色で魅せるなら赤×青のコンビもオススメ!

この配色はインパクト抜群ですが、カジュアルなイメージも持っています。シティリゾートコーデを作りたい時に、欲しいイメージを兼ね揃えている色だといえますね♡

出典:wear.jp

先ほどのコーデは、リゾートワンピにツバ広ハット、ビーサンなどバカンス小物を効かせていました。

ですが、こちらのコーデのようにキャップ、スポーツサンダルなどを選んで、2016年らしくスポーツMIXするのもオススメです。

バカンス気分が味わえるシティリゾートコーデ術:アロハシャツはインパクトを弱くする

出典:wear.jp

リゾートスタイルに欠かせないお洋服といったら、アロハシャツですよね!

アロハシャツは主張が強いお洋服なので、アロハシャツのボタンを開けつつ、前の裾を結んで、インナー見せしましょう。

そうするとコンパクト仕上げ&インナーの面積が広くなるので、シャツの主張が弱くなります。

これなら、街でも浮かないコーデに仕上がります。

出典:wear.jp

そのほかにも、アロハシャツはなじませコーデで決めましょう!

カジュアルなデニムパンツを合わせて、ブルーのワントーンコーデを作れば、アロハシャツの一点浮きを回避できますよ。

バカンス気分が味わえるシティリゾートコーデ術:水着風スタイルはカジュアル要素を多めにプラス

出典:wear.jp

ビスチェなど水着風のお洋服は、こちらのようにトレンドのワイドパンツ、さらにデニム生地などを選んで、カジュアル要素多めのスタイルに仕上げるとgood!

ブルーのグラデーションが、リゾーティーですね♪

バカンス気分が味わえるシティリゾートコーデ術:ツバ狭ハットで親しみやすいリラックス感を演出

出典:wear.jp

今までご紹介したコーデは、ツバ広ハットが多く登場しましたが、リゾーティーな柄が効いたお洋服や肌魅せスタイルには、ツバ狭&深くかぶれるタイプのハットを合わせるのがオススメです。

程よい重量感と、ツバ広タイプにはない親しみやすいリラックス感がプラスできるので、バランスの良いコーデに仕上がりますよ♪

シティリゾートコーデは、「気取らないリラックス感」がポイントです!
今年の夏は、街に出るためのリゾートファッションを楽しんでください♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。