アイメイクに遊びゴコロをプラス♡愛され小動物顔に変身♪

BEAUTY

メイクひとつでなりたい顔になれる今。
特に顔全体の印象をガラリと変える効果があるアイメイクは、工夫次第で様々な表情をつくりだしてくれます。
中でも、モテ度の高い小動物顔になれるコツを伝授します。

黒目を大きくまんまるに♡『チワワ顔』

出典:noevirgroup.jp

チワワのように黒目がちでまんまるな瞳をつくりだすなら、アイラインに頼ってみて。

黒目の上のみを太く引くことで、ラインと黒目が一体化して見え、まるで素の黒目が大きくなったかのような目の錯覚が起きるのです。
このとき、粘膜やまつげとまつげの間まで埋めるのが絶対条件。

細く引きやすいリキッドライナーを使うのがオススメです。

人気急上昇中!『うさぎ顔』

出典:noevirgroup.jp

カラーシャドウが流行っている現在、イチオシは赤シャドウ。
そして目の下に細く入れるのがトレンドです。

赤シャドウを入れると、まるで泣いた後のような潤んだ瞳になり、放っておけないような儚げな顔を演出することができます。
これは今まさにイチバンHOTな”うさぎ顔”。

アイメイクに重点を置くよう、チークやリップは控えめにするのがポイントです。

媚びないクール女子になる『ネコ顔』

出典:www.canmake.com

キュッとつり上がったような目元をつくりだすキャットラインですが、新たなトレンドが誕生しました。

それが、「太く」「短く」引くこと。

長すぎるキャットラインは不自然だけど、短く引くことでナチュラルに仕上がります。
でも、太めに引くことで存在感はバッチリ! 

よりクールな印象になるよう、漆黒のリキッドライナーを使うのが◎。
今季流行りのモノトーンコーデにもハマりますよ!

セパレートのまつげがキモ『バンビ顔』

出典:www.maybelline.co.jp

バンビ顔の特徴は「大きく潤んだ瞳」。
こう聞くとチワワ顔と大差がないように感じますが、大きな違いがひとつ。

それが、「セパレートまつげ」。

チワワ顔はアイライナーでつくるのに対し、バンビ顔は横に広がるセパレートまつげでつくりだすのです。

つけまつげやまつげエクステ、セパレート力の高いマスカラを塗ってコームでとかせば、まるでクジャクの羽のように広がるまつげが完成。

このとき、黒目の上のまつげが特に上がるよう意識してカールさせると、黒目そのものも大きく見えますよ。

アイメイクは、なりたい顔に近づける大事な工程。
ラインやまつげひとつでガラリと印象は変わります。
可愛さもぐっと上がる小動物顔を目指して、様々なメイク法を試してみてください♪