ドラマでも話題!自分らしく生きるための「嫌われる勇気」を持つ方法

フジテレビ系ドラマ「嫌われる勇気」が話題になっていますが、この勇気を持っている人はあまりいないのではないでしょうか?
嫌われる勇気があると、攻めの姿勢で日々を過ごせそうなので少し持っておきたいですね!
今回は、この「嫌われる勇気」を持つ方法を探してみます。

「嫌われる勇気」を持つと充実した生活が送れそう♪

小学生、中学生くらいのいじめが起こりやすい年代の頃は特に、クラスメイトの視線を気にしていた人も多いのではないでしょうか?

嫌われたくないから友達の話に無理して合わせたり、必要以上に「ごめんね」をくり返したりした人もいそうですね。

このように他人の目を気にして生きると、本当の自分やなりたい自分、そして本当にやりたいことがわからなくなってきます。

嫌われる勇気を持つと、これらの悩みを解消できそうなので、充実した日々を送れるかもしれません!

「嫌われる勇気」を持つ方法① “◯◯すると嫌われる”という決めつけをやめる

「空気を読めないと嫌われる」「ワガママばかり言うと嫌われる」といった、“◯◯すると嫌われる”と思っているものが、それぞれの心の中に3つくらいあるでしょう。

空気が読めないと嫌われるかもしれませんが、このような人って面白いですよね?ワガママばかり言うと嫌われるかもしれませんが、それを可愛いと思う男性もいるようです♡

つまり、“◯◯すると嫌われる”とは限らないのです。この決めつけは捨ててもよさそうですね。捨てる決心がつくと、それと同時に嫌われる勇気を得られます!

「嫌われる勇気」を持つ方法② いい人を演じない

“嫌われたくない”と強く思っている人は、いい人を演じていませんか?

このタイプの人には、本当に友達が困っているときに、見て見ぬふりをしてしまう人が多い印象があります。演じているだけで中身が伴っていないと、いつかボロが出るのです。
このような助けてくれそうな人が、いざとなると頼りにならないとわかると、悲しいですよね。
いい人ではなく他人を傷つける人になってしまいます……。

数人の友達と飲みに行った帰り、1人になるとドッと疲れが出るのなら、無意識のうちにいい人を演じているのかもしれません。

いい人を演じるのはやめて、自分らしさを磨きましょう!
自分らしさを磨いて心に余裕を持つと、人を助ける力もつきそうです。

「嫌われる勇気」を持つ方法③ 他人に依存しない・自分を信じる

他人に依存せず、自分を信じることができると、嫌われる勇気を持てそうですね。

仕事が忙しい彼氏から「明日休みになったんだけど空いてる?」とメールが来たとしましょう。
“明日は友達と遊園地に行く約束をしていて、チケットももう買っちゃったけれど……彼氏に会いたいからドタキャンしちゃえ!”と、友達より彼氏を優先する女子もいますよね。

たま〜にならいいと思いますが、毎回彼氏の予定に振り回されているのなら、これは依存です。

このタイプの女子は、正しい優先順位を考える力をつけると、それと同時に自分を信じる力もつきそうですね!

「嫌われる勇気」を持つ方法④ わざと嫌われようとしない

好奇心旺盛な人は、今日からさっそく嫌われる勇気を持つ努力を始めるかもしれませんが、「嫌われようとする」のは間違いなので、気をつけてください!

嫌われる勇気を持って自分の意見を主張するのと、わざと嫌われようとして自分の意見を主張するのとでは、大きく違います。

後者のような思いを持つと、キツい口調になってしまい、周囲の人に不快感を与えるでしょう……。

思いやりを大切にしながら、嫌われる勇気を育ててくださいね!
「嫌われる勇気」を持つ方法を探してみました。
嫌われる勇気を持つと、あなたの魅力が開花しそうなので、好かれる人にはとことん好かれるかもしれませんね!
フジテレビ系ドラマの原案となった書籍「嫌われる勇気」では、「アドラー心理学」というものを解説しています。
そちらもチェックしてみてください♪

【関連記事】恥をかいている人から目をそらしたい。「共感性羞恥」って?

ドラマの主人公がミスをして上司に怒られているとき、“周りの同僚にクスクス笑われ、主人公が...

嫌われる勇気 方法 人生 ドラマ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、キュレーター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる