女性は毎日別人!?脳とホルモンの変化を知ってハッピーライフを♡

LIFESTYLE

女性の脳はなんとも不思議で、男性に比べて変化が多いと言われています。
男性よりおませさんな理由も、生理中に気持ちが不安定になってしまうのも、脳が変化するように指令しているからだったんです。
その謎に迫ります…!

女性のホルモン&脳内変化①女子のほうが思春期が早いのは子孫繁栄のため!?

男子よりも女子のほうがおませさんが多かったり、思春期が早かったりするのは、すでに子孫を残したり、家庭を築かなくてはいけないという使命感からきているのです。

女子が恋バナばっかりしているのも、メイクに関心を示すようになるのもその理由♪

幼いながらも、よりよい将来のパートナーをゲットするための方法を、自然と身に付けようとしているのです。

女性のホルモン&脳内変化②女は月に3回性格が変わる⁈

女性は月に3回も脳内に変化が訪れることをご存知でしたか?
脳内で分泌されるホルモン物質には3種類あるそうなんです。

以下がその3種類です。
▶エストロゲン
エストロゲンは、生理が始まってから7日目から分泌されるホルモン物質で、肌をツヤツヤにしてくれたり、性欲が高まったりします。

▶プロゲステロン
プロゲステロンは、エストロゲンが分泌されてから1週間後に分泌されます。
エストロゲンとは逆に、鎮静効果があるホルモン物質で、性欲は低く、真面目になります。

▶テストステロン
さらに一週間経つと、テストステロンが分泌されます。
これは一般的には男性ホルモンと呼ばれているもの。
この時期は次の生理の一週間前にあたり、多くの女性がイライラし、攻撃的な性格になります。

女性のホルモン&脳内変化③妊娠・出産を機に優先順位が変わる

妊娠や出産を経験すると、優先順位がガラッと変わります。
女から母になるのです。
子孫を残すという大役を務め果たすために、自分のことは二の次で我が子を守るための行動に出ます。

経験するまでは、自分より大切なものができるという感覚がわからないもの。
「親になれば自然と分かる」と言いますが、半信半疑。

しかし脳はしっかりと母になる信号を受け取っているのです。
胎児や胎盤から神経ホルモンが分泌され、母脳をつくっていくのです♪

女性のホルモン&脳内変化④第二の人生は本当にある

子どもが自分のもとから離れていくと、第二の人生が訪れます。
女性の場合、閉経があったり、更年期障害などにより、ホルモンが変化しています。
これは決して悪いことばかりではありません♪

女性は年を取るにつれ、ホルモンによる変動が穏やかになります。
子孫を残す使命を果たし、優先順位が自分自身へと戻ってくるのです。
世のおばあちゃんが意欲的で活発な理由はこのおかげなんです!

いかがでしたか?
考えてみると、女性はやっぱり魅力的ですね。
常に変化し続けているので、飽きることはありません。
女性ならではの脳やホルモンによる変化を受け入れながら、人生楽しみましょう!