女性の薄毛は薬で治せる!薬治療で元気のある髪を手に入れよう♡

BEAUTY

薄毛によって髪のボリュームが減ると、実際の年齢より老けて見られたり、髪型でおしゃれを楽しむことが難しくなってしまいます。今回はそんな厄介な女性の薄毛に効果を発揮する、薬を用いた治療法をご紹介したいと思います。

女性の薄毛治療薬:「ミノキシジル」

男性ホルモンが過剰に分泌されることで、抜け毛が増え薄毛になってしまうFAGA(女性男性型脱毛症)とよばれる病気があります。

FAGA(女性男性型脱毛症)に有効なのが「ミノキシジル」です。

ミノキシジルとは、血管拡張薬として開発された成分で、ミノキシジルが配合された育毛剤やタブレットを使用することで発毛促進が期待できます。

ミノキシジルは男性と女性で効き目が異なるので、必ず女性用の薬を使用しましょう。

女性の薄毛治療薬:「パントスチン」

“アルファトラジオール”という有効成分を含んだ「パントスチン」という治療薬もFAGA(女性男性型脱毛症)に効果を発揮します。

男性ホルモンのテストステロンには、毛根にダメージを与えるのを妨ぐ効果があり、薄毛の原因となる抜け毛の対策となります。

また、残っている毛根が健康なものであれば、新たに元気な髪が発毛しやすくなる効果も持っています。

パチストンは副作用が少なく、長期使用が可能なことも大きなメリットです。

女性の薄毛治療薬:「プラセンタ」

薄毛の原因の一つとして、男性ホルモンの過剰分泌が挙げられます。逆に言えばホルモンバランスを整えれば、薄毛を解消することができます。

そんなホルモンバランスを整えるのが「プラセンタ」です。
プラセンタを摂取することで、甲状腺の働きが活性化し体内のホルモンバランスが整います。
すると発毛のサイクルが整い、丈夫でしっかりとした髪が生えてくるようになります。

女性の薄毛治療薬:「パントガール」

誤ったヘアケアによる頭皮のトラブルや老化、ストレス、極端なダイエットによるストレス、出産後の“分娩後脱毛症”など、人によって薄毛の原因は様々ですが、それらにオールマイティに対応するのが「パントガール」と呼ばれる飲み薬です。

特殊構造のアミノ酸やビタミンB1群、タンパク質が配合されていて、毛髪の成長を促し、髪質を改善する効果があります。

女性の薄毛治療薬:「プエラリアミリフィカ」

女性の薄毛は、女性ホルモンも大きく関係していると言われています。

「プエラリアミリフィカ」は、タイのマメ科の植物から抽出している植物性由来のものですが、女性ホルモンの代わりとなりホルモンバランスを整えてくれます。

プエラリアミリフィカは女性の薄毛だけではなく、胸のハリが出たり更年期症状に効く場合もあります。

女性の薄毛を薬で治療しようと思ったときには、それが女性用かどうかを必ず確認してください。
プロペシアなどの男性用の治療薬を使用すると、思わぬ副作用に見舞われてしまう場合があります。まずはしっかりと専門の医師に相談した上で、自分の症状や髪質にあった薬を選択するようにしてください。