読書好きになる♪本を読んでアウトプットする方法を学ぼう!

LIFESTYLE

読書をする意味や価値がわからないという人がいます。
それはとても勿体ないことです!
本を読むのが楽しくなるのはアウトプット方法を知っているか否かだと思うので、その方法をご紹介します◎

高月ルナ
高月ルナ
2015.07.27

{本好きになれるアウトプット方法①}アウトプットする前提で読み始める

何も考えずに読み始めると最後までそのままです。
結果、何も自分の中で残らず、やはり読書って何がいいのかわからないなということになってしまいます。

それでは読書に割いた時間が無駄になってしまうので避けたいところ。
そうならないためにはあらかじめ「この本は絶対アウトプットさせるぞ~!」という思いで読み始めることが重要。

頭の切り替えて、本のどの部分をアウトプットできるかなと考えながら読み進めていくことができますよ◎

{本好きになれるアウトプット方法②}線引きはマスト!

アウトプットするためには線引きはマスト!
先ほど言ったように、アウトプットするぞ!と意気込んだら次はペンを持ってください。
心動かされたところや実践してみたいところに線を引いてみましょう。
感想や気づいたことを書き留めておくのもいいですね。

汚したくない気持ちもわかりますが、きれいに読んでいては身になりません。
汚して自分色に染めてナンボの本です。
どんどん書き込んでいきましょう◎

{本好きになれるアウトプット方法③}本を紹介してみる

アウトプットをより効果的に行うためには、本をほかの人に紹介するのがおすすめ。
自分の中で、本の内容が整理され、理解することになります。

学校で、「早くできた人は他の人に教えてあげてね」と言われたことはありませんか?
それは得られた情報を他人に教えることで、理解が深まるからです。

理解が深まれば自然とアウトプットもしやすくなるもの。
本を読んだらとりあえずおすすめだよ~と言って紹介しちゃいましょう!

{本好きになれるアウトプット方法④}SNSで発信する

SNSで本の感想を発信するのも立派なアウトプットの一つです。
でもこれには否定的な人もいるのではないでしょうか。

真面目ぶってるとか意識高い系などと思われるかもしれないと不安な人、いますよね。
確かに自分の内側をさらけ出すことになるので少し恥ずかしい気もします。

そういう人は、本好きが集まるグループやSNSに参加してみたり、本を紹介するだけの別アカウントを用意しておくとやりやすくなるかもしれませんよ◎

いかがでしたか?
時間とお金をかけたのだからせっかくならすべて吸収したいところ!
無駄にしないためにも効率よくアウトプットできるようになりましょう◎

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。