可愛い表情を卒業♪大人の魅力が引き立つベージュチークに挑戦!

ヘルシーで上品な大人メイクに仕上げてくれる“ベージュチーク”♡
血色感が出るカラーのチークとは一味違うので、「気になってはいるものの似合うか不安……」という方も多いのではないでしょうか。
今回は、大人の魅力が引き立つベージュチークを使ったメイク方法をご紹介いたします。

海外セレブも愛用しているベージュチークとは?

ヘルシーかつ、上品な大人メイクを楽しむために欠かせないアイテムとなっているベージュチーク。
多くの海外セレブも愛用しており、日本でもベージュチークを使った“カラーレスメイク”がすでに注目を集めています!

カラーレスメイクとは、自分が持つ肌の色を活かしたメイクのことで、トレンドメイクになると予想されているんですよ♡

血色感が欲しいからチークはピンク系を選んでしまう方や、ベージュは自分に似合うか不安という方も多いですよね。
新しいチークカラーに挑戦することは勇気がいりますが、ベージュチークのメイク方法をマスターして、“可愛い”から卒業してみませんか?

ベージュチークを取り入れるときのメイク方法

ベージュチークを引き立てるメイクのポイントを3つご紹介します!

①いつも通りにベースメイクを完成させたら、ベージュチークをブラシにとり、楕円を描くように骨格に沿ってのせましょう。
内側から外側・外側から内側へ2~3回繰り返してあげればOK!

②ハイライトカラーをブラシにとって、頬の一番高い部分に丸くのせれば、ツヤ感をプラスすることができます。

③眉やアイメイクは、ブラウンなどでナチュラルに仕上げましょう。
メイクの主役ともいえるリップは、ほんのり明るいベージュリップで、色っぽく見せることがポイントですよ♡

ベージュチークメイクであなたもこなれ大人女子の仲間入り

幅広い年代の方が取り入れやすく、オンオフ問わず愛用することができるベージュチーク!すぐにでも試してみたくなった方も多いのではないでしょうか♡

ベージュチークは薄付きなだけあって、ナチュラル・ヘルシー・上品に仕上げることができるので、相手側にも好印象を与えることができます。

また、シェーディングのように小顔効果もあり、骨格をキレイに見せてくれるのもベージュチークの特徴であり、魅力的なポイントです♪

ベージュチークを取り入れたカラーレスメイクをマスターすれば、“新しい大人の自分”に出会うことができるので、春に向けてお気に入りのベージュチークをチェックしておきましょう!

失敗しないための注意点も覚えておこう!

これまでベージュチークのメイク方法や、魅力をご紹介させていただきましたが、失敗しないための注意点も覚えておくことが大切です。

それは、“自分の肌にちゃんと馴染んでくれるベージュチークを選ぶこと”です。
イエローベースの肌なら黄みがかったベージュチークを、ブルーベースの肌ならピンクみのあるベージュチークを選んでみてください。 

また、血色メイクやおフェロメイクのような頬の高い位置・目のすぐ下にチークをのせる方法は合わないので、間違ったのせ方をしないように気をつけてくださいね。

この2点を頭に入れておけば、すぐにベージュチークを使いこなすことができますよ!
メイクの仕上がりもワンランク上がるので、選ぶときや使うときは、この2点をちょっぴり意識してみましょう♡
大人な表情を見せてくれるベージュチークについてご紹介させていただきました。
コーラル系やオレンジ系のニュアンスカラーも素敵ですが、ベージュチークに変えて新たな自分と出会うこともおすすめです!
新しいことを始めたくなる春に合わせて、メイクもチェンジしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】潤ってボリュームアップ!重ね付け専用にしたいリップグロスたち♡

重ね付けをすることによって唇をぷっくりと仕上げ、より魅力的な口元に導いてくれるリップグ...

ベージュ チーク メイク

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる