「食べすぎちゃった……(泣)」時の対処法~その日のうち編~

BEAUTY

パーティーが多くなってきた今日この頃。おいしいものが目の前にたくさん!!
あれもこれもと食べていたら苦しくなっちゃったっていうことありますよね。それを放っておくと、太る原因に。まずはその日のうちに対処しましょう!

名越由梨
名越由梨
2015.03.19

食べすぎた日は、「リラックスする」

食べすぎてしまった日は興奮状態にあると考えられます。
「これおいしいー!」「あれも食べたい!」という言葉はその証拠です。
だからリラックスしましょう。

おうちに帰ってアロマをたいたり、半身浴をしたりなど、自分がリラックスできるものなら何でも大丈夫!

また、食べすぎの原因の一つにストレスがあります。もしストレスから食べすぎてしまったかもと思うならリラックスタイムで心を落ち着かせて!

食べすぎた日は、「水を飲む」

もっともシンプルですが、すごく重要なんです。
「水」を飲んで老廃物を出す。注意してほしいのは2点!

①常温のお水を飲むこと。冷たいお水は、体を冷やし代謝が悪くなります。
②必ずトイレに行くこと。我慢せずトイレに行きましょう。行かないで我慢していると、血液中にお水が周り危険です。

1日2~3リットル飲みましょう。

食べすぎた日は、「ウォーキングする」

食べすぎると、お腹は苦しくなるし、体が重くなりますよね。
そんな時は、「ウォーキング」をしましょう。

歩くことで消化を促し、体が軽くなります!
また、体を動かすことで、排便システムが正常に動き、便秘解消にも一役買ってくれますよ♪

気を付けてほしいのは、走らないこと!走るとお腹が痛くなってやる気が失せます!笑

食べすぎた日は、「睡眠をしっかりとる」

寝る前は必ず、歯を磨きましょう。
磨いたらもう食べる気も失せ、眠りやすくなります。

そして就寝。最低7時間は寝ましょう。
とある実験で、十分な睡眠をとらないと太りやすくなる傾向があると証明されたそうです。
特に食べてしまった日に夜更かししてしまうと太ってしまうということ!

しっかり寝て体を休めると、翌朝リフレッシュされ、頑張ろうという気持ちになります!

おいしいものが目の前にあったら食べてしまうのが人間の性。
食べるのは全然OK!でも食べすぎてしまったらこの対処法で太る原因を摘み取りましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。