役立つ資格!日商PC検定3級を取得する方法をチェック

LIFESTYLE

世の中には様々な資格があります。
何を取得するべきなのか悩んでしまう事もあると思いますが、日商PC検定3級はそのたくさんある資格の中でも取得すべき資格の1つです。
なぜ取得すべきなのか、そして取得方法をご説明します。

日商PC検定3級の資格を取得することのメリット

日商PC検定3級は、パソコンを使って効率的に仕事をすることが出来るかを客観的に証明することが出来る資格です。
現在の会社では、パソコンを使っての作業は当たり前に行われている為、パソコンで作業出来るスキルは必須といっても過言ではありません!

そして、どのレベルなのかは資格で提示した方が説得力があるのです。
この日商PC検定3級は、過去問を勉強すれば独学で十分取得することの出来る、比較的簡単な資格なのもメリットと言えるでしょう!

日商PC検定3級の資格とMOSの資格との違いって?

マイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略であるMOSを取得すると、マイクロソフトの操作に戸惑うことが少なくなります。

日商PC検定3級と同じような内容の資格ですが、日商PC検定3級はビジネスシーンにおいてどのような文書を作成するのか、データを活用して仕事をしていくのかを想定しています。

MOSはWordやExcelを広く浅く、日商PC検定3級は狭く深くというイメージの違いがあります。
実際の試験内容もMOSは一般的な文書や表を作成していくますが、日商PC検定3級は社内文書など、就職してすぐに役立つような物が多いです。

日商PC検定3級資格試験の方法と内容

日商PC検定3級は、インターネットを利用したネット試験になります。
受験したその場で採点が行われる為、合否がすぐに分かるのが特徴です。

試験の内容としては、文書作成、データ活用共に、複数の回答から正解を選んでいく択一式が15分、実技が30分の計45分になります。
合格点は各科目70点以上です。

各地にある商工会議所やパソコンスクールなど試験会場はたくさんあり、商工会議所ネット試験施行機関の中から希望の会場を選ぶことが出来ます。
こちらに合格すると、日商PC検定3級の資格を取得できます。

日商PC検定3級資格取得のための勉強方法

引用:www.amazon.co.jp

日商PC検定3級資格取得のためには、日本商工会議所が公式に出している問題集や、推薦されている問題集をひたすら解いていくことが第一歩と言えます。

ひたすら解いていくことで、表の見やすさや正しい表記の仕方が自然と身に着いていきます。
択一式も、何度も問題を繰り返し解いていくことで、悩まずに選択していけるので、15分という短い時間内に問題を終えることが出来るようになります。

日商PC検定3級の実技試験は、パターンがいくつかあるので、過去問を繰り返し解き、どのパターンでもスムーズに解いていくことが出来るように準備しておきましょう。

日商PC検定3級は、資格を取得した後にすぐに役に立つ資格でありながら、その取得方法は比較的簡単で誰でも試験を受けることが出来ます。
これから就職や転職を控えている方も、仕事のスキルを上げたい方にも、日商PC検定3級はおすすめの資格です。