家中ピカピカになっちゃう!?インスタで話題の「#オキシ漬け」とは

最近Instagram(インスタグラム)で話題になっている「#オキシ漬け」はご存知ですか?
オキシクリーンという洗剤を使って、洋服やバスルームなどをキレイにすることができるお掃除&洗濯術。
やり始めると、かなりはまってしまうくらいキレイになるんだとか♡

家中がキレイになる!オキシクリーンを使った「#オキシ漬け」が大人気

www.amazon.co.jp

オキシ漬けで使うオキシクリーンは、アメリカなどではメジャーな洗剤の一つです。
酸素の力を使って汚れを落とすのが特徴で、塩素系の洗剤と違って、ツンとくる嫌な臭いがなく、洋服の色落ちを心配する必要もありません。

しかも!
使い方はただオキシ液を作って、漬け置きするだけという簡単さ♡

オキシクリーン 1500g

¥1,254

販売サイトをチェック

「オキシ漬け」でキレイになるのはこんなもの!

オキシ漬けでキレイにできるのは、靴や洋服などの洗濯物。

さらに、洗濯機やお風呂場の風呂桶、シャワー、風呂釜やキッチンシンクなどもお掃除できるんだとか♡

オキシ漬けのための液をつくることができれば、ほとんどのものがキレイにできるといっても過言ではありませんね♪

早速やってみよう!オキシ漬け①洗濯機のお掃除に

毎日使うと、洗濯槽に溜まっていくカビ。
この汚れをスッキリ落としてくれるのが、オキシクリーンです。

洗濯槽に水を最大まで溜めて、オキシクリーンを5杯ほど入れてから、軽く洗濯機を回して撹拌(かくはん)させましょう。
6時間後には、洗濯槽裏のカビが浮かび上がってきます。

洗濯機の水を抜く前に、ネットなどでカビを取り除きましょう。
この時に、再び洗濯機を3分ほど回すと、さらに汚れが落ちていきます。
カビ汚れがなくなるまで、ネットを使って取り除くと◎

市販の洗濯槽クリーナーとは比べ物にならないくらい落ちるので、びっくりしてしまうかも!

早速やってみよう!オキシ漬け②洋服のシミ抜きに

オキシ漬けをする際には、オキシクリーンを60度ほどのお湯で溶いてオキシ液を作ります。

酸素が盛んに発生するのは40〜60度くらいといわれています。
洗濯もののシミを抜くなら、温度をしっかりとあげてから、20分ほど漬け置きしましょう。

ワインやジュースなど食べこぼしのシミは、オキシ液を薄めたものを直接汚れにつけて洗い流す作業を繰り返してから、オキシ漬けをするとより効果的です!

早速やってみよう!オキシ漬け③バスルームのお掃除に

お風呂にお湯をためてバスタイムを満喫したあとは、オキシクリーンで風呂釜を徹底クリーニングしましょう!

オキシクリーンをスプーン10杯ほど入れて、お湯を再沸騰させます。
その後シャワーなどでよく溶かして、放置しましょう。

翌朝には、お風呂の水垢汚れなどがスッキリと落ちています。

一緒に風呂桶やお風呂イスなどを入れておいても、いいですね♪

早速やってみよう!オキシ漬け④シンクのお掃除に

シンクなど排水管のぬめりを取りたいときにも、オキシ漬けが大活躍します。

布巾の漂白や食器の茶渋落とし、お鍋の焦げ落としにも使えるので、キッチンのものを一度にキレイにしてしまいましょう!
いかがでしたか?
オキシ漬けを成功させる秘訣は、酸素を出すために高い温度で液を作ること!
オキシ液は、フローリングやトイレ、鏡、網戸などのお掃除にも使えるので、ぜひ有効活用してみてください。

【関連記事】ズボラ女子へ朗報です!「ながら掃除」アイテムなら掃除も楽チン♪

部屋の掃除って、ついついサボってしまいがち。でも、毎日暮らしていくなかでついでに掃除す...

オキシ 漬け

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる