みんなヘアケアどうしてる?いまさら聞けない【 ヘアケアの基本 】

BEAUTY

みなさん、ヘアケアはどんなことをしていますか?
どんなヘアケア商品を選ぶべきかちゃんとご存知ですか?
そんな今更聞けないヘアケアの基礎をご紹介していきます!

ヘアケアの順番♡

ヘアケア、あなたはどのようにやっていますか?
ヘアは、あなたの第一印象を決める大切な場所です♡きちんとケアをして綺麗な艶のある髪を目指しましょう!

そのためにはやはり、ヘアケアの順番が大切!まず、シャンプーの前にシャワーでしっかりと汚れを流しましょう!
髪の毛の汚れのほとんどがこのシャワーの段階で落ちています。

シャンプーをするのは頭皮の汚れを落とすことがメインなので、髪の毛を無理にこすらず優しく頭皮をマッサージするように洗いましょう。

その後頭皮は出来るだけ避けてトリートメントをつけて、お風呂上がりは洗い流さないトリートメントできちっと保護しましょう♪

<ヘアケアの基本①>効果的なシャンプーの方法♡

シャンプーは、1日の汚れを落とす意味でとっても大切なプロセスです。この汚れが落ちきれないと頭皮のかゆみや抜け毛の原因になります。

しかし、界面活性剤配合の洗浄力の強いシャンプーを使用すると、頭皮の必要な油分まで洗い流してしまうため、頭皮が乾燥しフケの原因となってしまいます。

出来るだけ髪に優しい成分のシャンプーで頭皮を優しく洗い、しっかりとシャワーで汚れとシャンプーを洗い流すことが大切です♡

<ヘアケアの基本②>効果的なトリートメントの方法♡

効果的にトリートメントをするためには、きちんとした方法で行うことが大切です!

まず、トリートメントの前にしっかりと汚れが落ちていることが大前提です。汚れの残った部分にトリートメントをすると逆効果で、汚れをトリートメントで覆ってしまうことになります。

これは毛穴詰まりを引き起こしかねません。
しっかりと汚れをとった上で、トリートメントは頭皮を避けて毛先を中心につけましょう。

その後蒸しタオルで覆って湯船につかりながら蒸すように時間をおくと効果的です。時間をおいた後はしっかりと洗い流しましょう。

<ヘアケアの基本③>洗い流さないトリートメントも活用しよう♡

ドライヤーの前には、しっかりとドライヤーの熱から髪を保護することも大切です。

特にヘアカラーやパーマをしている髪は、すでに髪の内部が痛んでいます。見た目に痛みがわからなくても、念入りに洗い流さないトリートメントやオイルをつけて保護をするようにしましょう。

さらに、ドライヤーの後も保護ようの洗い流さないトリートメントやオイルをつけることで、就寝時の枕と髪の摩擦を避けることも出来ます。

洗い流さないトリートメントはつければつけるだけ良いので、日頃から髪の毛に塗るクセをつけましょう♡

いかがでしょうか?
ヘアケアのちゃんとした知識を持ってケアをしていくことで、ずっと綺麗なヘアを維持していきましょう!
ヘアが綺麗になるたびにあなたの好感度もアップするはずです♡