ひと手間で変わる!美味しい紅茶の淹れかた♪

LIFESTYLE

www.ozmall.co.jp

ティーパックもいいけど、やっぱり紅茶は茶葉から淹れたほうがおいしい!
あれ?でも紅茶の正しい淹れ方って?

来客時のおもてなしにもバッチリ使える、美味しい紅茶の淹れ方をご紹介します♪

item.rakuten.co.jp

1. お湯を沸騰させる

まず、多めに沸騰させたお湯を、空のティーポットに注ぎます。
ティーポットを温めておくことで、注いだお湯の温度が下がるのを防ぐためです。

ティーポットが温まったら、先に入れたお湯は捨てて、人数分の茶葉を入れます。
カップを温めるためのお湯は直前に入れるので、そのままでOK。

teaclub.jp

2. 勢いよく注ぐ!

お湯が10円玉くらいの大きさにボコボコと沸騰したら、茶葉だけが入ったティーポットに、アツアツのお湯を勢いよく注ぎます。

このとき、お湯をちまちまと入れると、注いでいる間に温度が下がってしまうので、少し高い位置からためらいなく入れるのがポイント。

ジャンピングリーフといって、茶葉が中心から舞うような動きをするのが理想です。

入れ終わったら、すぐにティーポットにフタをして、蒸らします。
蒸らし時間は茶葉によって異なります。

aimonasteri.jp

3. 最後の一滴・ラストドロップまで残さずに

蒸らしが完了する少し前に、カップにもお湯を注いで温めておきます。
蒸らし終わるタイミングで、カップのお湯を捨てます。

茶こしを注ぎ口に添えて、各カップに均等に紅茶を注いでいきます。
カップが3つの場合、A⇒B⇒C⇒C⇒B⇒Aの順に注ぐと、紅茶が均一な濃さになります。

ラストドロップといって、最後の一滴に旨みが凝縮されているので、最後まで粘強く注ぎましょう。