いつも頼りにしています♡飲み会の味方ウコンの真の効果とは?

LIFESTYLE

飲み会シーズンですね!
年末も飲む機会がたくさんあったかと思いますが、年越しや年始も新年会などで飲む機会はまだまだ減らないですよね。
飲みっぱなしにせずに“強い味方”の存在を覚えていると、楽になることもあるかもしれません♪

二日酔い対策に使えるものは使うべし!

飲み会って本当に楽しいですよね!
みんなでワイワイ騒げるし、飲み会くらいは好きなもの食べたり飲んだりするぞ!と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか♪

楽しむのは大いに結構◎
でも、心は満たされているけれど、カラダは悲鳴をあげているかもしれません……。
食べっぱなし飲みっぱなしでは、胃にも肝臓にも負担しかかかりませんからね。

頼れる補助食品や栄養剤は、こういう時こそ使うべきなんです♪

二日酔い対策の頼れる味方NO.1『ウコン』

引用:www.mynewsjapan.com

ほとんどの人が“ウコン”という名前を知っていると思います。
でもウコンってサラリーマンを始め、もっと年配の人が飲むものと思っていませんか?

いえいえ、4meee!世代のみなさんから飲んでおいたほうがいいものなんです!
健康や美容に関心のある読者のみなさんだからこそ、ウコンが何者なのか、私たちにどんなメリットを与えてくれているのか、みていきましょう!

ウコンで注目すべき成分はこれ!『クルクミン』

引用:kenko100.jp

ウコンの成分といえば“クルクミン”ですよね。
ウコンを既に使っている人はクルクミンという文字に見覚えがあるはずです。
これが入っているほど効き目がUPします。

さて、このクルクミンとはどのような働きをしてくれるのでしょうか。
クルクミンは、アセトアルデヒドの分解スピードを早めてくれる働きがあります。
アセトアルデヒドは、血中のアルコールが肝臓で一旦分解されてできる中間物質です。

このアセトアルデヒドの分解スピードが遅いと、アルコールが体内に残りやすくなり、二日酔いで重くなったり、頭が痛かったりするのです。

ウコンは飲んだあとでも大丈夫!

ウコンは飲み会が始まる前に飲んだほうがいいとされています。
が、しかし!飲み忘れちゃった……とか、こんなに飲むはずじゃなかったのに、二日酔いになってしまった…なんて時も力強い味方になってくれます。

二日酔いの朝はとりあえずコンビニに駆け込んでウコンを一本買いましょう。
飲んでしばらく経てば、だんだんと落ち着いてくるはずです◎

ウコンには「シオネール」という成分も入っており、これは排泄を助け、体を健康的にしてくれる働きをします。
健康的なからだを目指すのなら、ぜひ活用してくださいね♡