早く忘れたい!嫌なことを早く忘れる4つの方法

LIFESTYLE

人に言われた嫌なこと、経験…できれば無かったことに、忘れたい!と思ってもなかなかそうはいきません。
ここでは私の周りの人の話を参考に、嫌なことを忘れる方法を書いていきます。

〔 嫌なことを忘れる方法① 〕気持ちを落ち着かせて睡眠

まずは、嫌なことは寝て忘れるのが一番!
という人は多いですよね。
しかし私もそうなのですが、嫌なことがあるとそれで頭がいっぱいになり、なかなか寝付けないという人居ませんか?

そういう人は気持ちを落ち着かせて、さらに前向きな気持ちの状態でベッドに入るのがおすすめ。

好きな芸能人でも、楽しい思い出でもなんでもいい!ハッピーな気持ちで寝る努力をしてみて下さい。

〔 嫌なことを忘れる方法② 〕忙しくする

これも多い、毎日を忙しくする!
知人は、家に居る日ゼロの状態を作って、嫌なことを早く忘れるようにすると言っていました。

あまり仕事も忙しくなく、遊ぶ予定も少ないという人も居ると思います。
そんな人は、ひとりの時間を充実させて下さい。

資格に挑戦してみるのもいいし、忙しくする方法はたくさんあります。没頭したり集中することが、嫌なことを忘れる秘訣!

〔 嫌なことを忘れる方法③ 〕おしゃべりな友達と話す

これは私の実践している方法です。
嫌なことを忘れる時は、人と話す!その相手は"おしゃべり"な友達がおすすめ☆

おしゃべりでちょっとハイペースに話を進める友達に、グイグイ友達のペースに巻き込んでもらうと、帰る頃には気持ちがラクになっていることがたくさんあります。

友達パワーってほんとにすごい!少し人に頼って忘れさせてもらいましょう♬

〔 嫌なことを忘れる方法④ 〕忘れようとしない→面倒くさい

「忘れなきゃ忘れたい!」と思うと、逆に忘れられないという経験ありませんか?
忘れなきゃと思う時点で嫌なことを思い出しているし…
"忘れようとしない"のもひとつの方法だと思います。

忘れようとしないと、無理に嫌なことを思い出すことが無くなったり。
また、とことん嫌なことを思い出して考えていると「面倒くさい」という感情に変わり、どうでもよくなったり。

嫌なことを早く忘れる4つの方法でした。
嫌なことは生きていれば誰にだってあること。美味しいものを食べて、楽しいことをしてハッピーに♬