勧誘や追加料金が心配!脱毛サロンのキャンペーンにおける注意点とは

BEAUTY

脱毛したい!と思った時に気になるのが、脱毛サロンが行っているキャンペーンですね♪

キャンペーンを大々的に公表しているサロンと、していないサロンとがありますが、今やほとんどの脱毛サロンが何かしらのお得なキャンペーンを実施しているはず!

集客を試みるために価格を下げたり、オプションサービスの追加を行ったり……。
しかし、よく調べずにキャンペーンを利用してしまうと、思わぬ出費が発生したり、希望とは違うプランになったりするかもしれません……!

今回は、脱毛サロンのキャンペーンにおける注意点などをご紹介します!

競争率が激しくなった脱毛サロン業界

近年、脱毛機器の普及に伴い、新規の脱毛サロンが次々と開業しています。

さらに、大手の脱毛サロンの拡大もあって、脱毛サロン業界の競争がより激しくなってきているようです……!

集客数を上げなければ、スタッフを雇用する資金の確保や、高品質なサービスの提供が難しくなり、サロン自体の存続も危ぶまれるでしょう。

そのため、集客競争の激化がどんどん進み、それがサービスの向上や、キャンペーンなどでの価格の低下につながっているようです。

サロン側は大変ですが、利用する側からすると良いこともいっぱいです♡

脱毛サロンがキャンペーンを実施する理由①他社より優れている点をアピールするため

脱毛サロンがキャンペーンを実施する理由として、まずは施術を体験してもらい、技術やサービスなどの品質を実感してもらう目的があります。

スタッフの応対や施術スキル、雰囲気などは、サロン側が利用客にアピールしたいサロンの個性……言わば武器ですね。

そういったものを実際に体験してもらうことは、誰かの口コミのような“聞いた話”ではないので、これ以上ない信頼のおける宣伝であり、とても効果的な集客方法と言えるようです。

また、行ったことがない施設に対しては、全く愛着がわかないものですが、一度でもサロンスタッフと交流したり、サロンの雰囲気を知ったりすれば、親近感を持てるものです♪

他社よりも優れている、親しみが持てることをアピールできる、絶好の機会なんですね。

脱毛サロンがキャンペーンを実施する理由②新規契約者を呼び込むため

脱毛サロンのキャンペーンが安い理由として、新規のお客さんを呼び込むという目的があります。

サロンを選ぶにあたって、“価格はいくらか?”が大きく影響しますよね!
施術を提供しているサービス業では、利用客にサロンへ足を運んでもらうしかありません。

「初回は無料!」や「今なら全身脱毛プランが30%オフ!」など、キャンペーン内容はサロンによって様々ですが、ほとんどのサロンが価格を安くして、集客を試みています。

そのため、利用者の中には本契約をせずに、数か所のサロンをキャンペーン利用目的のために“ハシゴする”ツワモノも……!

他店のサロン同士で連携して、顧客情報を共有しているサロンもあるので、下手に体験に行き過ぎると、怪しまれてしまう恐れがありますが……破格で提供するキャンペーンを利用しない手はないでしょう。

価格が低いというだけで、脱毛サロンへのハードルが下がるもの。
サロンに足を運ぶ利用客が、それだけ増えるということですね♪

脱毛サロンのキャンペーンでの勧誘はあるの?

脱毛サロンでの心配事の一つとして、“勧誘”があるでしょう。

体験した後に、契約を無理に迫るような勧誘があるのか、ないのか。
また、通い始めてから、サロンで使用している商品や、プランのグレードアップなどの勧誘があるか、ないのか。
これらは脱毛サロンの利用における、不安要素でもありますね。

日本人は性質的に、勧められたことを断るのが苦手。
そのため、この点を懸念して、脱毛サロンへ通う勇気が出ない方もいるでしょう。

勧誘の有無や、勧誘の押しの強さは、サロンによって様々です。
さらっと説明して、資料などを渡して終わるところもあれば、粘り強く勧誘するサロンもあります。

また、同じサロンでも、スタッフによって押しの強さや勧誘の仕方が違います。
初回に勧誘がないと思って契約したものの、次から勧誘された……ということもあるので、注意しましょう!

初回に契約する前に、サロンのスタッフに、勧誘の有無をしっかりと確認しておくと安心できます♪

さらに、最近では「強引な勧誘はしません」といった宣言を明示している脱毛サロンも多いので、ホームページなどで確認してみるといいですね。

脱毛サロンのキャンペーンを利用する際の注意点①追加料金は発生しないか

脱毛サロンでプランの詳細を確認してみると、こまごまとしたオプション料金が記載されていることもあります。

脱毛経験がないと、どのような流れで、どういった方法で施術が進むのか、よくわからないものです。
そのため、オプションについての疑問自体が思い浮かばない場合もあるでしょう。

しかし、見落としてしまうと、思わぬ出費に繋がってしまう恐れもあります。
どんなに小さなことでも、わからないことが見つかれば、納得できるまで質問するようにしましょう!

見落としがちなところでは、施術後のケアとして塗るクリーム代や、顔を脱毛する際のクレンジング代、あるいはシェービング代などが、オプション料金となっている場合があります。

契約をする前に、オプションについて確認するか、把握している料金以外にお金がかかることがないか質問をしましょう。

脱毛サロンのキャンペーンを利用する際の注意点②契約回数などは条件付きではないか

初回無料キャンペーンや、脱毛料金○○%オフなどといったキャンペーンで注意が必要なのが、キャンペーンが適用となる条件です。

例えば、全身脱毛プランの契約で、料金が20%オフになるものの、それ以外のプランでは割引対象外という場合もあります。
つまり、細かい契約条件を満たさなければ、割引を受けられないことがあるんです。

また、契約を途中でキャンセルした際に、違約金が発生する場合もあるので、注意しましょう!

サロンに足を運ぶ前に、わかる範囲でしっかり確認することも大切ですね。
疑問点を洗い出しておくことで、いざ脱毛サロンで「何が疑問なのかわからない」といったことを避けられるでしょう。

脱毛サロンのキャンペーンを利用する際の注意点③正規の値段はいくらか

キャンペーン価格は安いものだ!という認識が、一般的でしょう。

しかし、キャンペーン価格と銘打たれていても、実は正規の価格とさほど変わらないという場合もあります。

また、割引率を表示して、「こんなにお得!」と思わせる場合、元々の価格を高く設定していて、そこからキャンペーン価格として妥当な価格に落としているケースもあるので、注意が必要です……!

サロンのホームページやパンフレットを熟読したり、数カ所のサロンの価格を比較したりするなどして、相場や正規の価格をチェックしておきましょう。

脱毛サロンのキャンペーンを利用する際の注意点④「今だけお得」の言葉に惑わされない

よく、キャンペーンの文句で「今だけお得!」「限定◯名様のみ!」という言葉を見かけますよね!

“今だけ!”“限定”という言葉は、契約をさせるための営業文句。
手続きを焦らせ、「今契約しなければ」と、勿体無い感をあおらせるのです。

「今だけ!」の「今」は、焦る必要のないくらい、長い期間でキャンペーンを提供している場合も多いものです。

今だけだと思って、急いで契約したものの、そのキャンペーンが終わった直後に、新たなキャンペーンが始まり、価格設定が同じであった!ということもよくあるようです。

キャンペーンの期間や人数限定の文言は、その真意をチラシやホームページで確認することがおすすめです。
インターネットを調べれば、そのサロンの過去のキャンペーンの様子なども、口コミなどで確認することができるでしょう。

脱毛サロンで契約する際の注意点

契約する際の注意点として、以下の点が挙げられます。

・施術方法を確認する。
・回数や料金、また期間などに間違いはないかどうか確認する。
・クーリングオフや中途解約について確認する。
・ローンなどを利用する場合、支払い方法が安全であるか、無理がないか確認する。
・勧誘の有無などを確認する。

主にこれらの点に注意しておくと、契約後、後悔することが減るでしょう!

脱毛サロンで交わした契約を取り消したい場合

脱毛することに憧れ、勢いで契約する方に多いのが、下記のようなトラブル。

「冷静になってよく考えたら、自分には支払いが難しかったり、高額すぎた……!」
「転勤などの引越しで、通うのが難しくなってしまった……!」

こうした場合、途中で契約を取り消したくなるものです。

契約する際に、クーリングオフや中途解約についての説明を受けると思いますが、それらの概要を簡単にご説明します。

◆クーリングオフ
契約後、消費者に考え直す一定の期間を与えるための制度です。
期間は、契約日を初日として8日間。
その期間内であれば、無条件で契約を取り消すことができるといった取り決めです。

しかし、ある一定の条件を満たした契約でないと、クーリングオフが適用されない場合があるので、注意が必要です。

エステや脱毛サロンの契約は、特定商取引法上、長期間に渡ってサービスを提供する“特定継続的役務”というカテゴリーに指定されることが一般的です。
その特定継続的役務の場合、サービスを受けられる期間が一ヶ月以内か、料金が5万円以下の場合、法律上クーリングオフが適用されません。

◆中途解約
クーリングオフ期間を過ぎてからの解約は、中途解約となります。

中途解約についても、期間が一ヶ月以内か、料金が5万円以下の場合は、適用されない場合があるので、注意が必要です。
また、中途解約の場合、全てのサロンではないですが、基本的に違約金を支払うことになるでしょう。

違約金は、サービスを受ける前とサービスを受けた後とで、金額が異なるようです。

サロンによっては、これらの条件が満たされていない場合でも、無条件で解約してくれるサロンもあります。
必ず契約前に確認しておきましょう!

いかがでしたか?脱毛サロン業界の激化に伴い、キャンペーンなどの様々な戦法での集客がなされています。
しかし契約時に、何かしらの不安や疑問を持ったままでいると、のちのち契約内容に対して後悔が生まれることもあるかもしれません。

人対人の契約や接客なので、やっぱり嫌だと思っても、契約や勧誘を断りづらい状況であることが多いです。
サロン選びは慎重に、そしてしっかりとサロンのスタッフとコミュニケーションを取るように心掛けて、気持ち良く脱毛ができると良いですね♪

[aftag]12[/aftag]