春なのにくすんで色っぽい♡2017年のボルドーメイクは一味違う!

2017年の春は何かが違う!そう噂をされるきっかけとなった“ボルドーメイク”。
「春なのにくすみ色を使うの?」と不思議に思ってしまう方が多いと思いますが、2017年春はあえて季節感を無視するシーズンブレイクがおしゃれとなっているのです。
そこで今回は、旬のメイクを楽しむために秋冬定番のボルドーを使った春メイクの方法をご紹介します♡

春なのにボルドーメイクが流行る?

赤ワインのような深みのある赤色が特徴で、色っぽさを演出してくれるとして、大人女子に欠かせないカラーとなっている“ボルドー”。

毎年ボルドーを取り入れたファッションやネイルが流行るので、「見たことがない!」という方はほとんどいないですよね。

ボルドーは、すっかり秋冬定番のカラーとなっていますが、2017年の春はちょっぴり違うんです!
春になると明るいカラーをメイクに取り入れていましたが、2017年の春はくすみのあるボルドーメイクを取り入れることがトレンドになっています。

季節感をあえて無視したシーズンブレイクで、周りと差がつく旬顔メイクをマスターしてみましょう♡

春に合うボルドーメイクの方法

それでは早速、春に合うボルドーメイクの方法をご紹介します。
2017年のベースメイクは引き続きツヤ感を重視していきましょう。

①化粧水や乳液でスキンケアをしたら、下地は薄くしっかりと伸ばしていきます。
②リキッドファンデーションにオイルを1滴垂らして、ツヤ感をアップさせたら、顔全体に伸ばしてスポンジでキメを整えていきます。
③指の腹を使って小鼻や唇周りにも馴染ませたら、ハイライトのアイシャドウをアイホール全体にのせます。
④その上からブラウン系のアイシャドウを重ねて、ナチュラルな目元にしたら、ボルドーコスメの登場です。
⑤ボルドーのアイシャドウをチップに取り、下まぶたの目尻にさり気なくオン♡

たったこれだけでボルドーを使った旬顔メイクの完成です。
アイシャドウだけでなく、下まつげにボルドーマスカラを取り入れることで、より目元が引き立ちますよ♪

色っぽいアイメイクで魅力的な目元へ導いてみて!

ボルドーカラーのアイシャドウやマスカラをさり気なく目元に取り入れるだけで、簡単に内側から滲む色っぽいアイメイクを楽しむことができます。

「目尻だけなら取り入れやすいかも♡」と前向きに思った方も多いのではないでしょうか。
季節感をあえて無視することは、今までの常識を覆すようでちょっぴり勇気が入りますよね。

けれどもボルドーカラーを思い切って取り入れることで、周りと差がつく旬顔を手にすることができるんです♪

それだけでなくボルドーメイクをすると、肌と目元の色にコントラストが生まれて、透明感を演出することができるんですよ!

ボルドーメイクでの注意点もチェック

深みのあるボルドーメイクが旬顔になるためのカギですが、一箇所だけに絞ることがポイントです♪
チークやリップにもボルドーを取り入れてしまうと、全体的に濃い印象になってしまうので春メイクにはなりません。

またアイメイクでボルドーを取り入れたなら、引き算をしてカラーレスメイクを合わせてみてください。
カラーレスメイクとは、色味を抑えたメイク方法で、顔全体の色味バランスが良くなります。

この2点を覚えておけば、春にピッタリなボルドーメイクをすぐにマスターすることができますよ♡
失敗しないために、ぜひ覚えておいてくださいね。
甘すぎない色っぽさを演出できるボルドーメイクの方法を、ご紹介しました。
秋冬定番と思っていたボルドーですが、2017年はあえて春に取り入れることがカギとなっています。
さり気なく目元にプラスして、誰もが憧れる旬顔を手に入れましょう♡

【関連記事】小顔に見えると話題♪大人女子におすすめの赤チーク&メイク方法

少女のような可愛らしさと、大人っぽいセクシーさを兼ね備えている赤チーク♡自然な血色感を与...

ボルドー メイク

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる