皮下脂肪を減らしたいあなたへ!効果的な燃焼方法☆

BEAUTY

体脂肪を減らすためにダイエットを頑張っている方も多いと思いますが、なかなか難しいですよね…。
なかでも難しいのが「皮下脂肪」という脂肪。脂肪の中で最も減りにくいといわれているものなんです。

そこで今回は、皮下脂肪の効果的な燃焼方法をご紹介します!

そもそも、皮下脂肪って?

体の脂肪は、皮下脂肪と内蔵脂肪の2種類あります。

皮下脂肪とは特に女性につきやすく、全身の皮膚の下につきやすい脂肪。
そのため、落としにくいんです。

一方で内蔵脂肪は、特に男性につきやすく、内蔵を囲むようにつきます。
ポッコリお腹の原因のひとつですね。
ただ、分解されやすいので落としやすいと言われています。

ではさっそく、効果的な脂肪燃焼方法をご紹介します!

皮下脂肪を燃焼させる方法① 適度な有酸素運動

出典:www.lifehacker.jp

皮下脂肪を燃焼させる方法のひとつめは、有酸素運動。
脂肪を分解させるにはリパーゼという酵素が必要です。

このリパーゼを活性化させるにはアドレナリンなどのホルモン分泌が必要。
酸素を多く取り込む有酸素運動は、アドレナリンが分泌され、エネルギーを生成するように指令を出す→脂肪が燃焼されます。

ここで注意が必要なのは、酸素を取り込みすぎると活性酸素を増やしてしまうこと。
活性酸素は老化の原因とも言われているので、白髪が増えるなどの影響が出てしまう場合があるんです。

そのため、有酸素運動のやりすぎは禁物!無理のない程度に続けてみてください。

皮下脂肪を燃焼させる方法② 筋肉トレーニング

出典:www.syumisaga.com

お次は、筋肉トレーニングです!
皮下脂肪を効果的に落とすためには、筋肉を鍛えることも大切です。
筋力を高め、基礎代謝をアップさせることで、脂肪が燃焼しやすい体質になります。

おすすめめなのは、スクワット。
全身を効率的に鍛えることができますし、道具も必要ないので、気軽に行うことができます。

有酸素運動と筋肉トレーニングをバランスよく組み合わせて行うことで、脂肪燃焼効果はより高まりますよ!

皮下脂肪を燃焼させる方法③ マッサージ

マッサージもおすすめです!
脂肪は温めることによって燃えやすくなるといわれています。

有酸素運動・筋肉トレーニングと兼用して行えば、より効率的に、早く脂肪を落とすことができますよ!
特に冷え性の人はおすすめです。
リンパの流れや血行が良くなり、冷え性改善が脂肪燃焼に繋がります◎

エステに行かなくても、市販のクリームを使えば自分でマッサージも可能です。
是非、取り入れてみてください!

いかがでしたか?

そこで大切なのは、継続させること!
皮下脂肪は内蔵脂肪と違い、短期間で減らすことは難しい脂肪です。
無理しすぎず、マイペースに、続けられる範囲で行いましょう!