女友達に嫉妬心を抱いてしまった時の対処法

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第39弾】
みなさんには「あの女、どうしても許せないわ~!」と女性に対して怒りや嫉妬の気持ちを抱いた経験はありますか?それとも、今現在、嫉妬心を抱いている女性の知り合いや女友達がいて、なかなかその想いが消せないといったお悩みをお持ちの方はいますか?
今回は、女性に対して嫉妬心を抱いてしまった時のポジティブな対処法をご紹介していきます!

1. 彼女に嫉妬心を抱いた理由を自己分析する

第一ステップは自分の部屋にいる時に紙とペンを用意します。フツフツと湧き上がる感情を紙に書き殴るんですね!
「あの女め~!」「ムカつく~!」「男の前だけ態度豹変しやがって~!」「クソ~!」「横取りしやがって~」「抜けがけしたな~!」「嘘ついたな〜!」などなど。

とりあえず、言葉は汚くなってもいいので、渦巻いているドロドロした感情をそこに書くんです。感情が出るのは素晴らしいことなので書き殴りながら身体に溜まっていた感情を出し切ります。安心してください。その紙は自分しか見ない紙なので自由に感情をぶちまけてくださいね^ ^

そしたら、お茶を飲んだり音楽聴いたりお風呂に入ったりして、気分転換♪ 外に散歩に出るとか、ネットショッピングするとかでもいいですよ。何でもいいのでその場を離れて、あなたが気分転換になるようなことをします。

気分転換が終わったら、また、紙とペンが置いてある場所に戻ります。今度はその紙を俯瞰して眺めるんです。第三者になった気分でその子にカウンセリングしてあげます。「どうしてそんなに彼女に対して怒ってるの?」って。ここからが自己分析のはじまりです。

「彼女のどんなところが嫌だったの?」「彼女のどんなところが羨ましかったの?」「他の女性のことは気にならないのに彼女のことだけ特に引っかかってしまうのはどうしてだろう?」など、次々に質問していきます。気付いたことを箇条書きにしてみるといいですね!

2.なぜ彼女に嫉妬心を抱いたのか?

あなたが彼女に嫉妬心を抱いた理由をずばり言ってしまうと、あなたが「負けず嫌い」だからなんです!
心当たりのない方もいらっしゃるかもしれません。「もしかしたら私、潜在的負けず嫌いなのかも?」と思ってこの先を読んでみてくださいね^ ^ そもそも、負けず嫌いじゃない人は「欲望」が薄いので嫉妬とは無縁の人生を歩んで、スローに暮らしているでしょう。

誰もが見向きもしないおばさんに文句を言われたとしたらどうでしょうか? せいぜい「うるさいなぁ」と思うぐらいで、女の嫉妬心って生まれてこないと思いますよ。大抵の女の嫉妬というものは、自分が持っていないものをもっていて、なんかうまくいっているようにみえる女性に対して、生まれるものなんです。

どこかで「負けた感」を感じたから、ムキになったわけです。「あんな卑怯なやり方であの程度の女が勝つってアリなの〜?」などと、心のどこかで、ざわざわと感じたはずです。実は、そういう時こそ、アナタが飛躍する大チャンスなんですね!悔しい気持ちはポジティブに使ってあげると、大きなエネルギー源になります\(^o^)/

3.他人に嫉妬しなくなる方法とは?

実は、他人に嫉妬しなくなる方法は、1つしかありません。「私はこれだけは譲れないのよ」という分野でナンバーワンになることです。2番と3番にとんでもない差をつけた、圧倒的1番になることなんです!そうすれば「嫉妬する側」から「嫉妬される側」の人間になれます。アナタに対する周囲からの評価も見える風景も、今までとは全く別物になります!

例えば、あなたが読者モデルをしていたとするなら、自分より露出の多い読者モデルの子に嫉妬心を抱くかもしれません。週に何度も合コンしている生活だとするなら、一番モテる女子に嫉妬するかもしれません。
女友達が高年収の男性と先に結婚されてしまったら嫉妬するかもしれません。人それぞれ、嫉妬するポイントと分野が異なりますが、嫉妬心を抱いた時こそ、その分野があなたにとって「負けたくない分野」なんだと自覚すると人生の方向性がわかってきます。それがわかると、やり方は簡単です!

負けたくない分野は言い換えれば、諦めたくない分野です。その分野でぶっちぎりの1番の結果を出すように努力すればいいんです(^o^)
読者モデルだとしたら自分の特集が何ページも組まれるようなカリスマ的存在になる! 合コンで負けたくないなら合コン好感度をぶっちぎりに上げる努力をする!高年収の彼と結婚されたのが悔しいなら10倍年収が高い男性と結婚する!など。その高い目標にこそ、命を懸けるべきです。

嫉妬&モヤモヤの渦から抜け出すには、自分と生活レベルを劇的に変えることでしか変えられません。劇的に変えると決心した人だけ抜け出せる世界です!その対処をしなければ何度も同じような事で嫉妬を繰り返すような人生がつづきます。

4.なぜ嫉妬や女の争いに巻き込まれるのか?

人はいつか死にます。それは、明日かもしれませんし、何十年後かもしれません。命の時間には限りがある。それを分かっておきながら「くだらない」と心底感じているような嫉妬や争い、つまらない女友達との関係に時間を取られてしまっている方が多いのです。

なぜだと思いますか?(^o^)
それは、目標が低すぎるからなんです。

「私はそこそこでいいや」と思っていれば「そこそこな友達」しか集まってきません。先ほども書いた、ぶっちぎりの1番になるにはぶっちぎりにクオリティーの高い自分を作りあげていく必要があって、自分作りをしていく過程でポジティブな仲間がたくさん集まってくれるんです。すると、良きライバルでありながら心の底から尊敬し合ってお互いを高めあう関係性が自然と出来ていきます。

どの世界でも1番になる人というのは、誰よりも努力家で言い訳をしない人達です。彼女たちは嫉妬心を抱いている時間すらもったいないと考えていて、そのかわり、ダントツの結果を出そうと日々努力をしています。なぜそこまで、できると思いますか?負けたくないからです。
嫉妬パワーは、負けず嫌いパワーです!ポジティブに利用すると想像もつかなかった楽しい発見に出会えますよ(^o^)

次回、斎藤美海さんの恋愛コラム記事【第40弾】は、8/2(水)21時配信予定!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 彼氏に浮気された時、できる女はどう対処すべき?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第25弾】
愛する人に浮気をされた時、女性自身の真価が問われるように思います。人間、誰でも本性が出てくるのは、苦境に立たされた時です。
今回、ご紹介するのは、彼の浮気の再発防止対策ではありません。浮気された時に「彼女には頭が上がらないな」と彼に思わせて彼からもっと信頼を受ける方法です♡

浮気された時に女性が粋な対処をすることができれば、「やっぱり俺の人生に彼女は必要だな」と彼は思い直し、女性が自分の価値を高めることに成功するのですが、逆のパターンをやってしまう女性も少なくありません。

「浮気された!」とまるで事件の被害者のように憤慨して、彼氏の携帯をチェックしたり、ある男性から聞いた話によると、なかには、探偵を雇う人もいるらしいのです。そんな事に時間とお金をかけるぐらいなら、もっとしたたかに女性が自分に有利になるように対処する方法がいくらでもあるはずです。

では、浮気された時の「できる女の粋な対処法」とはどういったものなのでしょうか?今から5つの作戦をご紹介しますので、皆さんの参考になればいいなと思います(^^)

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!