デンマークに来たら絶対行くべき!おすすめスポット4選♪

LIFESTYLE

デンマークの観光スポットと言えば、首都であるコペンハーゲンが有名かと思います。
では、他の都市についてはどうでしょうか?♡
今回はコペンハーゲンを含め、各所のおすすめ観光スポットをご紹介します。

デンマークのおすすめ観光スポット①♡歴史ある「コペンハーゲン市庁舎」

引用:www.geocities.jp

現在のコペンハーゲン市庁舎は、6代目で1905年に完成しました。
この建物には、中世のデンマーク様式と北イタリアのルネッサンス様式が取り入れられています。
コペンハーゲン市庁舎の塔は、コペンハーゲンで最も高い場所から街並みを眺めることが出来る人気の観光スポットです☆

コペンハーゲン市庁舎に入ってすぐあるホールには、100年に1000分の1秒しか誤差が生まれない天文時計のJens Olsens Vergensur(イェンス・オルセン天文時計)があります。
静かに精密な時を刻む時計を見ながら、ゆっくりとしたひと時を過ごしてみるのもおすすめです♡

コペンハーゲン市庁舎
所在地:Raadhuspladsen1,1550 Koebenhavn
開館時間:7:45~17:00(※土曜は13:00まで)
定休日:日曜

デンマークのおすすめ観光スポット②♡可愛い街並み「ニューハウン」

デンマークのコペンハーゲンの景色といえば「ニューハウン」!と言われるほど、有名な観光スポットです。
ニューハウンは、運河に沿って色とりどりの民家やレストラン、アンティークショップが並んでいます♡

長い航海を終えた船乗りたちの休憩スポットとして賑わっていた歴史もあり、街を歩けばその歴史を垣間見ることが出来るかもしれません。
アンデルセンが愛した場所でもあり、壁にアンデルセンの名前とニューハウンを訪れた日が刻まれた石板が!
この石版が埋め込まれた場所を探してみるのもおすすめです♪

デンマークのおすすめ観光スポット③♡女子に人気の「クロンボー城」

引用:pastore.omiki.com

コペンハーゲンから北に44kmほど進んだところにある、”ヘルシゲル”という街にある古城「クロンボー城」。
シェイクスピアが著した「ハムレット」の舞台になったことでも有名な、デンマークの観光スポットです♪

クロンボー城は海峡通行税を徴収するために建てられた建造物ですが、幾度となく戦争や火災などに見舞われ、再建され姿を変えてきた歴史があります。
室内には、18~19世紀の家具や調度品だけではなく、地下牢に国家存亡の危機に目覚めるという伝説の巨人、眠れる英雄ホルガー・ダンスクの像もあるのでお見逃しなく!

クロンボー城
所在地: Kronborg 2C, 3000 Helsingør
開館時間:10:00~17:30
定休日:10月1日~4月30日の月曜

デンマークのおすすめ観光スポット④♡ルイジアナ近代美術館

引用:www.cntraveller.com

デンマークのフムレベックという静かで小さな町にあるルイジアナ近代美術館。
モダンアートだけではなくカフェやショップ、子供のためのワークショップもあり、小さなお子様連れでも十分に楽しめるおすすめの美術館になっています☆

また、ルイジアナ近代美術館に収容されている作品にも負けない美しさと評価されているのが、ここから見える景色です!
オーレスン海峡のきれいな青の向こうにはスウェーデンを眺めることも出来、アートと自然のコラボレーションを見ながらゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

ルイジアナ近代美術館
所在地: Gl Strandvej 13, 3050 Humlebæk
開館時間:11:00~20:00
定休日:月曜

歴史的建造物から現代美術まで楽しめ、そして自然も豊か!観光すべきところがたくさんあるデンマークでは、ゆったりとして静かな時間を過ごすことができるのでおすすめです。
デンマーク旅行で、心も体も癒してみるのはいかがでしょうか♪