Tシャツ×ヒールで抜け感を♪女っぽさ最大級のラフコーデ10選

Cover image: wear.jp

ロゴTシャツやグラフィックTシャツは2018年春夏のトレンドアイテムのひとつ。
普段、フェミニンな装いが多い人は、カジュアルなアイテムの着こなし方に悩むのではないでしょうか。
デニムやスニーカーなどと合わせても可愛いですが、ラフな雰囲気になり過ぎてしまったり、普段のスタイルとのギャップがあり過ぎて似合わないと感じることがあります。
そこで、おすすめなのがTシャツ×ヒールのラフだけど女性らしさを感じられるコーデ。
こちらの記事では、トレンドのTシャツを取り入れた、おすすめコーデをご紹介します。

Tシャツとヒールのおすすめコーデ①ロゴTシャツ×フレアスカート

wear.jp

シンプルなメッセージ入りのロゴTシャツはレディライクにもカジュアルにも着こなせる万能アイテム。
グレーやカーキといったベーシックカラーをいくつかそろえておきたくなるアイテムです。

2018年はビッグシルエットやルーズなシルエットのTシャツを選ぶと、トレンドライクな着こなしをしやすくなります。
大流行のカラースカートやミモレ丈のスカートとも相性がよく、フェミニンな着こなしに抜け感を出したいときに大活躍。

Tシャツとスカートのコーデにヒールパンプスやヒールサンダルにプラスするとフェミニンなムードが強調され、きちんと感を演出できますよ。

オーバーサイズのTシャツは、袖口の大きさが体の華奢さを強調してくれるため、着やせ効果も期待できます♡

Tシャツとヒールのおすすめコーデ②ラップスカート×Tシャツ×ヒール

wear.jp

「Spick and Span(スピック&スパン)」のタイトスカートはスーピマコットン素材で作られているため、ナチュラルな雰囲気を醸し出します♪
フェミニンなシルエットでありながら、カジュアルアイテムとコーデしやすいスカートです。

カジュアルアイテムとの相性を考えるなら素材感を意識することが大切!
上品な光沢のあるスーピマコットンで仕立てられたスカートはTシャツとの相性抜群です。

ヒールを差し色にすることで、視線が下に集中するためスタイルアップ効果も期待できます♡

Tシャツとヒールのおすすめコーデ③ロゴTシャツ×水彩画風スカート

wear.jp

こちらは“ロゴTシャツ×水彩画風スカート×ヒール”のコーデ♪
ビッグシルエットのロゴTシャツをトップスに使うと、大胆な柄が入ったスカートをすっきりとカジュアルに着こなすことができますよ。

フェミニンなアイテムとカジュアルなアイテムをコーデするときに避けたいことが、どこかちぐはぐな印象になってしまうこと。
色に迷ったらスカートの柄に入っている色を、Tシャツの色と合わせると失敗しにくいです。
また、コーデに使用している色を2~3色にまとめると、統一感のある着こなしに見えますよ。

Tシャツとヒールのおすすめコーデ④無地の白Tシャツ×ブルースカート

wear.jp

“白Tシャツ×ブルースカート×ヒール”がとびきりさわやかな印象をくれる大人可愛いコーデです。

スカートの柄を強調したいなら、あえて白の無地Tシャツをコーデする方法もおすすめ♪
複雑な柄が入ったエスニックアイテムをきれいめに着こなせますよ。

ヒールパンプスにソックスを合わせても可愛く着こなすのもおすすめです!

ちなみに、白のTシャツにはレフ版効果も期待でき、素肌をきれいに見せてくれる効果も期待できますよ♪

Tシャツとヒールのおすすめコーデ⑤無地の白T×エレガントスカート

wear.jp

シンプルな白Tシャツは上品なレーススカートをきれいめにカジュアルダウンしてくれます。
Vネックの首元が顔周りをすっきりと見せる効果も♪

白とグレーのやわらかさを含んだコントラストも着こなしを成功させているポイントのひとつ。

無地TシャツならグラフィックTシャツやロゴTシャツを使うのが難しいという人でもコーデやすいのでおすすめです。

センターシームのヒールサンダルが足元に引き締まった印象を与えてくれます。
大人女子の余裕を感じるコーデです♡

Tシャツとヒールのおすすめコーデ⑥ビスチェをレイヤード

wear.jp

レイヤードスタイルは2018年春夏に積極的に活用したいスタイルのひとつ。
シンプル過ぎるコーデに動きや華やかさを加えてくれるところが魅力です。

白いTシャツにビスチェをレイヤードしたレディな雰囲気のトップスをシンプルなデニムパンツに合わせれば、上品さの漂うあか抜けたスタイルになります♡

足元は大人っぽい甲浅のヒールパンプスでフェミニンなムードに。
甘さと辛さのミックスを楽しめるコーデです。

Tシャツとヒールのおすすめコーデ⑦キャミソールをレイヤード

wear.jp

フォークロアな雰囲気のかぎ針ニットキャミソールを主役にしたコーデです。

フェミニンなアイテムをデニムでカジュアルダウンしつつ、足元はヒールで大人っぽく♡

キャミソールの多彩な編地を際立たせているのは、ミニマルな着こなしにぴったりな「AZUL by moussy(アズールバイマウジー)」のチビハイネックTシャツ。

コンパクトなサイズ感のTシャツなので羽織ものと合わせやすく、レイヤードスタイルをすっきり見せてくれます。
折り返した袖口のデザインがシンプルさの中に絶妙なニュアンスをプラス。

シンプルですがヒールやバッグなどたくさんの小技を効かせたコーデとなっています。

Tシャツとヒールのおすすめコーデ⑧ビッグシルエットTシャツ

wear.jp

「WHO'S WHO gallery(フーズフーギャラリー)」のロゴTシャツをレースインナーとレイヤードしたスタイルです。

2018年は、80~90年代風のロゴTシャツやグランジTシャツを使ったコーデがトレンド♪

シンプルなビッグシルエットのTシャツは、ボーイズライクに着こなしやすいアイテムですが、ロングスカートやタイトスカートのようなレディなボトムスとも好相性!
また、レーススカートやプリーツスカートとコーデしても可愛いですよ。

履きこみ口がVカットになったフェミニンクールなヒールパンプスが、おしゃれな雰囲気をぐっとアップさせています。

Tシャツとヒールのおすすめコーデ⑨ロゴのカラー×パンプスのカラー

wear.jp

カジュアルなロゴTシャツのロゴとヒールパンプスのカラーを統一した技ありコーデ。

足元に透け感のあるブラックのロングスカートをコーデしているため、マキシ丈でも軽やかさがあります。

フレアシルエットのロングスカートはシルエットが膨張しがちなため、引き締めカラーを選ぶ人は多いことでしょう。
しかし、重い色に長い丈を組み合わせると春夏の季節感を出しにくくなります。

チュールやレースなどの軽い素材感のロングスカートなら、トレンド感と軽さを同時に出せるため、おすすめです♡

足元に目を引くカラーのヒールを持ってきたことで、スタイルアップ効果を高めています。

Tシャツとヒールのおすすめコーデ⑩黒のロゴTシャツ×ティアードスカート

wear.jp

こちらは“黒のロゴTシャツ×ティアードスカート×ヒール”のコーデ。
歩くたびにふわふわ揺れる、アシンメトリーのフリルがデザインされたレディライクなティアードスカートと、真逆のテイストを持つロゴTシャツの絶妙なコンビネーション。

ボリューム感あふれるボトムスは、シンプルなトップスを選ぶとすっきり着こなせます。

甘さと辛さをミックスさせた大人ガーリーなコーデが好きな人におすすめ♡
Tシャツとヒール使ったおすすめコーデをご紹介しました。
Tシャツコーデにヒールを加えると、抜け感と女性らしさを出せるところが魅力です。
一見、難しいコーデに感じる人も多いかもしれませんが、ベーシックなカラーのTシャツや、できるだけシンプルなロゴが入ったTシャツを選べば難しくありません。
全体のシルエットにも気を配りつつ、自分らしい着こなしを見つけてくださいね。

【関連記事】2018年春トレンド♪フェミニンなラッフルスカートコーデ10選

ラッフルスカートとはフリルをあしらったりギャザーを寄せたりしてドレープ感のある装飾を施...

Tシャツ ヒール コーデ ラフ 女性 おすすめ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

梅本ちよ

女性向けメディアで記事を執筆しているライターです。
アンチエイジングや着やせファッションなど…

>もっとみる