正月太りを回避せよ!誰でも簡単エクササイズでスタイル美人に♡

BEAUTY

もうすぐやってくるお正月。
美味しいモノがたくさん食べられて幸せな反面、「正月太り」に女子は悩まされがち。
でも今年こそは、簡単エクササイズを取り入れて正月太りを完全回避!
スタイル美人を目指しましょう。

一番気になる正月太り箇所って??

お正月明け、「あれ?パンツが入らないぞ?」「お腹がぽっこりしてる」なんていう女の子の叫び、よく聞きます。

そう、大半の人は「正月太り」はお腹にくるのです。
原因は、炭水化物の摂りすぎによるカロリー過多によって内臓脂肪がついてしまうから。

今回は、正月太りしてしまった「お腹」を簡単エクササイズでスマートにしてあげましょう。

正月太り回避エクササイズ① ドローイン

まずは、エクササイズ「ドローイン」から!
一日30秒で出来ちゃうので、本当に簡単に続けられますよ♪

【やり方】
①お腹をとにかく引っ込ませます。
 背骨とお腹がくっつくイメージです!
②①の状態を呼吸をしたまま30秒キープします。
これだけでOK!

慣れて来たら、お腹をひっこめる時間を伸ばしたり、ドローインの回数を増やしたりすると、より高い効果が期待できますよ! 

正月太り回避エクササイズ② 有酸素運動とのコラボレーション

「エクササイズ①ドローイン」を有酸素運動に加えるだけ。

例えば、マラソンやウォーキングをしながらドローインをすると、カロリー消費が4割も上昇するんだとか!

学校や会社までの道中をドローインしながら歩くだけで良いのです。
これなら30秒と言わず、1分単位でドローイングできますね♪ 

”ながらダイエット”なので、多忙な女性でも取り入れやすいはずです! 

正月太り回避エクササイズ③ 腹筋ではお腹はへこまない?

「お腹をへこませるには腹筋!」と思うかもしれませんが、実はあまり効果が期待できないということご存知でしたか?

腹筋という行為は、「腹筋」を鍛えるには確かに有効です。
しかし、お腹をへこませる筋肉は「腹筋」ではなく、「腹横筋」なのです!
つまり筋肉が違うのだから、お腹をへこませるということとは関係ないということ。

ただし「腹筋」ではお腹はへこまないけど、健康には良い運動です。
目的が違うということだけ覚えておきましょう。

正月太りでお肉がついてしまう前に、このエクササイズを習慣化させて事前に回避しましょう。
誰でも簡単にできるので是非一度お試しあれ! 
毎日継続することが重要ですよ♪