肉女子必見♡簡単でお手軽なビーフジャーキーダイエットって?

BEAUTY

ダイエット中の食事制限って、とても苦しいですよね。
できるだけお肉を控えて……なんて努力をしている方も多いのでは?
そんなお肉大好きな方必見の、「ビーフジャーキーダイエット」についてご紹介します。

ビーフジャーキーダイエットとは?

ビーフジャーキーダイエットは、するめダイエットとほぼ同じで、18時以降のおやつや夜食をビーフジャーキーにするだけ。

特にカロリーを抑えているダイエット中は、空腹が続くと苦しく、挫折しがちですよね。

そんなときに、ビーフジャーキーを食べることで、余計なカロリーを摂取しないようにするのです。

ビーフジャーキーの嬉しい効果

高カロリーそうなイメージがある、ビーフジャーキー。

実は、コンビニで売っているものなら、1パック60キロカロリーほどなんです。

しかも、しっかりと味付けがされていますし、よく噛んで食べることから満足感が高く、食欲を我慢できないときにおすすめなんです。

さらに、タンパク質を豊富に含んでいるので、ダイエットによって髪の毛が傷む心配もなし!
髪の毛はタンパク質からつくられるケラチンが約9割を占めていて、美髪をキープするためにはタンパク質が必要不可欠なんです。

ビーフジャーキーダイエットの注意点

もちろん、ビーフジャーキーダイエットには注意しなければならない点もあります。

いくらタンパク質が豊富だからといって、食べ過ぎないこと。
1日の摂取カロリーを抑えるために置き換えているのに、食べ過ぎてしまっては意味がなくなってしまいます。

また、ビーフジャーキーは塩分が多いため、食べ過ぎると塩分過多で身体がむくみやすくなってしまうのです。

ビーフジャーキーの塩分は、ビーフジャーキー20gにつき、塩分が1g!
塩分摂取量は1日7g未満が目安なので、その日の食事に合わせてコントロールしてくださいね。

トマトジュースを組み合わせて効果UP

ビーフジャーキーを食べるときに、ぜひ一緒に飲んで欲しいのが「トマトジュース」。

実は、ビーフジャーキーとトマトジュースは、相性抜群なんです。

なぜかというと、トマトに含まれているリコピンは、塩分を身体の外へ排出してくれる作用があるから。
そのため、塩分が多めなビーフジャーキーと一緒にトマトジュースを飲むことで、塩分の吸収を抑えてくれるんです。

しかも、トマトには脂肪燃焼効果があるので、ダイエットの強い味方!

ビーフジャーキーもトマトジュースも手軽に手に入るので、今日から始められますよ♡

お肉が大好きな肉食女子のみなさんにおすすめしたい、「ビーフジャーキーダイエット」をご紹介しました。
ダイエットだからといって、お肉を必要以上に食べなくなると、逆効果ですよ!
簡単で続けやすいので、ぜひ試してみてくださいね♡