人目にさらす準備できてる?おすすめのカミソリで正しいセルフケア

BEAUTY

肌見せが多くなる「夏」がやってきました。角質が厚くなる夏のごわついた肌のお手入れに、実はカミソリが大活躍!
正しいお手入れを知っていれば、肌トラブルも安心です♪
セルフケアの方法とおすすめカミソリをご紹介します。

カミソリを使ったセルフケアのすすめ

キラキラ太陽が眩しい夏。
特定の人と会うよりも、大勢の人とワイワイ夏を満喫したい!という気分が高まってしまうのがサマーマジックです♪

人の目に触れる機会が多い夏だからこそ、体のケアはしっかり済ませておきたいですよね。
そこで、今回ご紹介するのはカミソリを使ってのセルフケアです。

カミソリは毛をなくすだけでなく、古い角質の除去、トーンアップ、化粧水の浸透率を上げる、毛穴を目立たなくさせるなど、肌をキレイに見せる効果があるのでおすすめ♡

ただし、正しい方法で行わないと肌トラブルを招いてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

カミソリを使ったセルフケアの流れ

カミソリを使った正しいセルフケア方法をご紹介します。
しっかり覚えて美しい肌を手に入れましょう!

①湯船につかり、体を温め皮膚を柔らかくさせます。(蒸しタオルでもOK)
濡れたままの処理は肌に負担がかかるので、バスタイム後にケアしましょう。

②石鹸ではなく、シェービングクリームを用意しましょう。
石鹸やボディソープには界面活性剤が含まれているものが多く、皮脂をそぎ落とし肌を乾燥させてしまうので注意が必要です。

③必ず毛の流れに沿って、カミソリを動かし逆剃りはしないようしましょう。
肌はフラットな状態に見えますが、凸凹があるので、手で皮膚を伸ばしてすーっと刃を滑らせます。

④使用したカミソリは水洗いし、しっかり水切りをした後乾いた場所で乾燥させます。
濡れた状態のままだと、雑菌が繁殖しますし、刃が痛みます。

⑤脱毛後はアルコールの入っていない、ボディクリームを塗って保湿を行います。

おすすめするセルフケア方法は、正しいやり方ということが大前提なので、気をつけてくださいね♪

セルフケアにおすすめカミソリ①Schick ハイドロシルク

引用:www.schick-jp.com

セルフケアにおすすめなカミソリ、まずはSchick(シック)のハイドロシルクです。

体のカーブに沿って簡単に剃れる5枚刃のカミソリ。
刃の枚数が多いほど、剃り残しがなく綺麗に剃れる上に肌負担も少ないんです。

脚や腕など、範囲が広い部分のセルフケアにおすすめ!
刃の1枚1枚にスキンガードがついているので、肌の負担を最小限にすることが可能♡

Schick ハイドロシルク ホルダー お試し用

¥496

販売サイトをチェック

セルフケアにおすすめカミソリ②Gillette Venus エンブレイス スナップ

引用:www.myrepi.com

小まめにセルフケアをしていても、処理忘れ、剃り残しがありますよね。

気づいた時からソワソワしてしまうという声のもと誕生した、持ち運び可能なセルフケアアイテムがGillette Venus(ジレット ヴィーナス)のエンブレイス スナップです!

旅先や突然のお誘いでも、バックに忍ばせていれば安心♪
彼とのデートでの最終チェックにも便利なのでおすすめです♡

GilletteVenus エンブレイス スナップ 女性用 カミソリ 本体 替刃1個付+ケース

¥851

販売サイトをチェック

セルフケアにおすすめカミソリ③GilletteVenus エンブレイスセンシティブ

引用:www.myrepi.com

敏感肌の方も安心してセルフケアができる、肌当たりが柔らかいカミソリがGillette Venus(ジレット ヴィーナス)のエンブレイスセンシティブです。

膝やわき等、剃りにくいカーブのある部分でも問題なく使うことができます♪

乾燥肌な方には特におすすめ!
ただし日焼け後の肌への脱毛行為は、かなりの負担になるので厳禁です。

GilletteVenus エンブレイスセンシティブ 女性用 カミソリ 本体 替刃2個付

¥972

販売サイトをチェック

セルフケアにおすすめカミソリ③PREPARE 顔剃り用

引用:www.shiseido.co.jp

顔のうぶげ剃りには、PREPARE(プリペア)のカミソリをおすすめします!

優しくすべらすだけでOKなのでセルフケアも簡単!肌に優しく、隠れた名品という美容家もいるんだとか♪
くすみのない、メイクのりのいい肌へ導いてくれるかもしれませんね♡

PREPARE 顔そり用(L)

¥378

販売サイトをチェック

セルフケアを常日頃している方はもちろんのこと、脱毛サロンに通われている方も、予約の前日には正しいお手入れを行いましょう♪
何気ない行為が肌を痛めている場合もあるので、今回おすすめしたカミソリで正しいセルフケアをしてくださいね。