晴れ姿を美しく残す前撮り!私が実体験したウェディングフォトレポ♡

2018年、『アニヴェルセル東京ベイ』にて卒花しました、maiです♡結婚式では、ハンドメイドに力をいれて“大人可愛い”をテーマに挙式披露宴を行いましたよ。

今回は、ウェディングフォトについて実体験をご紹介します。「前撮り・後撮り」、「洋装・和装」、「フォトグラファーさん、スタジオの選び方」についてリアルをレポートします!

ウェディングフォトレポート和装前撮り編①前撮りは和装で!

結婚式が決まり、早速前撮りをしたい!と思っている方も多いはず。そんなプレ花嫁さんに向けて、まずは私の前撮り事情をお話しいたします♪

結婚式当日は時間や金額の問題で、カラードレスか和装のどちらか一つをお色直しで着る方が多いのではないでしょうか。
私の場合、披露宴では絶対に「カラードレス」を着ると決めていました。ですがもちろん着物も着たかったので、必然的に前撮りは和装でしようという考えになりました。

時間的・金銭的余裕があれば2回のお色直しもありかな~なんて考えていることもありましたが、せっかく大切な友人や会社の方に集まっていただく結婚式なのでゲストと過ごす時間を大切にできるような構成にし、カラードレスのみにしたんです。

「和装で前撮りをする!」と決めたは良いものの、業者を調べたり意外と大変なことが多かった……。なので、これから和装で前撮りする時のポイントをご紹介させていただきます♪

和装で前撮りするときのPOINT1:【季節を演出する】
日本には四季があるので、屋外でする前撮り撮影であれば季節を演出することがとっても大事なんです。雪景色、紅葉、と色々ありますが、私は“春の桜”で撮りたいと考えていました!桜のピンクと菜の花のイエローと一緒に撮影できることが理想♡

ところが、桜の時期は人気な上に和装の前撮りができる場所を探し始めたのは2月頃だったため、すでに予約が埋まっていたり、空いていても高額でとても焦りました。
なので、前撮りにおいて理想の季節がはっきりしている方は、早めに行動するのがいいでしょう!

和装で前撮りするときのPOINT2:【金額を抑えたいならシーズンオフを狙う!】
結婚式で大金を使うので、できればウェディングフォトの費用は抑えたいところです。一般的なスタジオでも、前撮り撮影だと安くて10万円前後といったところでしょうか。

前述したように、季節によって金額は大きく変わってきます。
例えば、1・2月はシーズンオフで安かったり、逆に桜や紅葉の時期は人気なため金額も高騰します。なので、とにかく費用を抑えたい!という方はシーズンオフを狙うことがおすすめです。

私の場合は希望費用の中に下記条件が最低限含まれていることを前提に、撮影できるところを調べました!

〈私の前撮り希望条件〉
・色打掛が着れて種類も選べる
・白無垢を着ることができる
・着付け有り
・新婦ヘアメイクをしてもらえる
・撮影データ数が多い

いくつかスタジオやフォトグラファーをピックアップし、資料を請求したりホームページを確認して、条件にあうところを必死に探しました。

ウェディングフォトレポート和装前撮り②「華雅苑つくば店」で撮影♡

先ほどの条件をすべて満たしていたこと、先輩花嫁さんたちのブログなどをみて人気だったことから、華雅苑(かがえん)さんで前撮りすることに♪

まず、2018年1年間の天候を調べ、例年よりも桜が早く咲いていたことを加味して4月に撮影を行うことを決めました。そして、都内よりは桜が少しでも残っていそうな北のほうをターゲットにし、見つけたのが茨城県の華雅苑つくば店さんです♡

早速問い合わせると、私が希望していた「桜」「菜の花」のコラボレーションも可能とのこと!さらに、色打掛も数十種類から選べ、白無垢も数種類から選ぶことができるそうですぐに申し込みをしました!(料金もおおよそ予算内でした。)

たくさんの種類の中から事前に衣装を選ぶことができましたし、撮影当日のカメラマンさん、ヘアメイクさんも優しくて大満足♡和のガーランドや、「寿」と形取られた赤い糸の撮影小物も貸していただけましたよ!

都内ではすでに散りはじめていた桜もつくばでは満開の状態で、希望通りの撮影ができました♪
料金も良心的な華雅苑さんは店舗もたくさんあるので、迷っている方はぜひ資料請求してみてくださいね。

ウェディングフォトレポート洋装前撮り編①お得なキャンペーンで洋装も前撮り♡

最近Instagramで話題の「ウェディングアカウント」をご存知ですか?プレ花嫁さんや卒花嫁さんが自身の結婚式に関する投稿をしたり、情報収集のためにつくっているウェディング専用アカウントなんです。

このウェディングアカウント向けに、企業やフリーランスの方がキャンペーンやプレゼント企画を発信していることがあるんですよ!

私もウェディングアカウントを作ったところ、素敵な出会いがあったのでご紹介します……♡

私の場合は和装で前撮りをしたことと、ハワイでの後撮りを検討していたので、洋装前撮りは考えていませんでした。ですが、Instagramでたまたま見つけたフォトグラファーさんが、「前撮りキャンペーン」をされていたので応募してみることに。初めてだったのでドキドキでしたが、なんと、その撮影キャンペーンに当選したのです!

無料ではなかったのですがとても安価で撮影していただけるとのことだったので、お願いすることに決めました♪

ウェディングフォトレポート洋装前撮り編②フォトグラファーさんの写真を事前にチェック!


お洋服に好みがあるように写真にも好みがあるでしょう。なので、ウェディングフォト撮影をしてもらう時は、事前にフォトグラファーさんの作品をチェックしておくことをおすすめします。

最近ではInstagramなどに写真をアップしているスタジオ、カメラマンさんが多いので、撮影構図はもちろん、雰囲気やロケーションなどを事前に見ておいてください。

私は、丸の内にある「三菱一号館前」と「トワイライトの時間帯の東京駅」の撮影を希望し、撮っていただきました♪心配していたポージングもしっかり指示してくれたので、安心して撮影にのぞめましたよ。

前撮り用ドレスはレンタルする?購入する?

結婚式でも前撮りでもウェディングドレスを着る場合、「どちらでどんなドレスを着よう?」という問題が発生します。結婚式当日と同じドレスを着たいと思っても、式場からのレンタルでは日程が合わなかったり、費用もさらにかさんでしまうため、なかなか難しいですよね。

そんな時は、前撮りするスタジオで用意されているドレスを借りたり、ドレス専門のレンタルショップで借りることも可能なので、お気に入りの1着を探してみてください♡また、二次会でもドレスを着用する予定の方や、ハネムーン先で後撮りすることを考えているプレ花嫁さんは、ドレスを購入した方が安く済む場合もあります。(私自身がそうでした!)

私がドレス購入を検討した理由は以下です。
・レンタルは安くても1回約10万円~のドレスがほとんどだった。
・海外で後撮りする場合、レンタルドレスはサイズが合わなかったり汚れているものも多いと聞いた。


まず、安価でオーダードレスを作ることができるショップを探し、ドレスをレンタルした際の料金と比較検討しました。複数回借りるとすると金額はそんなに変わらず、むしろ買った方が安いところもあったので購入することに決定!返す必要がないなら、ドレスのまま海外の海に入ったりして写真撮影するのもいいな♪(ハネムーンはもう少し先なので、今はお部屋に飾ってあります)

結果、私の購入したオーダードレスは前撮り2回(日中・トワイライトでの撮影)、二次会海外での後撮りと計4回着ることになりそうなので、購入しておいてよかったです。もちろん、二次会ではカラードレスが着たい!など要望はそれぞれだと思いますので多方面から検討してお気に入りの一着を見つけましょうね♡

着物、ドレス、ロケーションすべて「ワタシ好み」を探しましょう♡

結婚や式場が決まっても何から始めたらいいかわからないプレ花嫁さんは、前撮り準備からスタートしてみるのもいいかもしれません♪理想の前撮りができれば、結婚式のテーマも見いだせるのではないでしょうか。

ここまでお話しした通り、一言で前撮り撮影といっても衣装やロケーション、撮影方法など様々なやり方があります。

〈前撮りのロケーション〉
・式場での前撮り
・スタジオや屋外での撮影
・価格が安いスタジオを探す/シーズンオフ時期を選ぶ など

〈前撮りで着る衣装〉
・和装
・購入したドレス
・自前のレンタルドレス
・撮影スタジオでレンタルするドレス など
などなど。

InstagramなどのSNSを活用して、キャンペーン・プレゼント企画を探したり、ポージングの参考になる写真を集めるともおすすめ。同時期に結婚式予定のプレ花嫁さんのアカウントを見て、結婚式準備のリアルをのぞいてみるのもいいでしょう。
自分の理想と近い挙式を挙げている卒花さんアカウントをフォローして、アンテナをはっておくのもいいですね!

プレ花嫁のみなさん、素敵な結婚式にしてくださいね♡
2人の今をキレイに撮影して、幸せな瞬間を形に残しましょう!夫婦の姿をプロに撮影してもらうことは人生で中々ない機会かもしれません。なので、ドレスもロケーションにもこだわって、自分だけの特別な思い出にしてくださいね♡

【関連記事】憧れのディズニー・ガラスの靴でプロポーズ♡おすすめレストランも必見!

こんにちは!4MEEEオフィシャル卒花嫁のmaiです♡9月にアニヴェルセル東京ベイで挙式をした29...

前撮り 後撮り 結婚式

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

プレ花嫁 mai

9月にアニヴェルセル東京ベイで挙式予定の29歳プレ花嫁です♡
普段は銀座と千葉県柏市でポーセラー…

>もっとみる