「二重幅」を広げたい!憧れのぱっちりEYEになって目力アップ♪

BEAUTY

二重幅の広いぱっちりEYEは全ての女子の憧れ♡
でも二重幅なんて生まれつきのものだから広がらないかも…
そんな風に考えてるみなさん、二重幅は努力で広がることもあるのです!
今回は、二重幅を少しでも広げる方法を紹介します♡
個人差により必ず広がるとは限りませんが、挑戦する価値はあると思います!

二重幅を広げる方法① お風呂でまぶたマッサージ♡

湯船につかっている時や風呂上がりに、まぶたマッサージをしてみましょう。
目元が温まっているときにマッサージをすると皮膚が柔らかくなっていて効果的です♡

まぶたマッサージのポイントは、親指や指の関節を使って眉毛部分の骨を押し上げるようになぞることです。
まぶたの皮膚が上に持ち上がり、二重幅が広くなりやすくなるのです!
二重幅を広げる効果だけでなく、骨を押し上げることで小顔効果もあるので試してみてください♪
ただし力の入れ過ぎは肌を傷めるので要注意です。
まぶたの皮膚は薄くできているので、適度な力加減でマッサージしましょう♪

二重幅を広げる方法② 疲れた目にホットタオルを♪

目の疲れは目周辺の筋肉を硬くさせ、二重幅も広くなりにくくさせます。
目を酷使させないことが一番ですが、疲れてるなと感じたら定期的にホットタオルを目に当てましょう♪
目がリラックスしているほうがまぶたの皮膚も柔軟になっており、二重幅が広がりやすいです。
ホットタオルは心身のリラックス効果もあるので一石二鳥ですね。

ホットタオルは使っているうちに冷めてしまうのが難点です。
タオルにラップを巻いて使えば熱が逃げにくくなり、暖かさが持続されます♡
疲れが溜まっている日は無理してマッサージを行うより、ホットタオルでリラックスすることおおすすめします!

二重幅を広げる方法③ アイプチなどで少しずつくせづけを

アイプチやメザイクなどを使ったことがある人も多いのではないでしょうか?

アイプチなどで日々少しずつくせづけをすることは非常に効果的です♡
ただし、無理してラインの位置を上げ過ぎないようにしましょう。
本物の二重ラインに見える位置を探してアイプチをすることがポイントです♪
不自然すぎる位置だとのりやテープの跡が丸見えになってしまい、汚い目元になってしまいます。
特に目頭周辺にアイプチを強く使用してしまうと、まぶたを傷める原因にもつながるので気をつけましょう!

また絆創膏でくせづけを行ったことがある方もいると思いますが、絆創膏は厚みがあるのでまぶたを傷めやすいので他の方法をおすすめします!

二重幅を広げる方法④ 痩せることが一番の近道!

「痩せたら二重幅が広がった!」
そんな声を聞いたことはありませんか?

体全体の脂肪が少なくなると、まぶた上の脂肪も少なくなり二重幅が広がります。
自分の体を見て、まだ減量の余地があると思えばダイエットに励むことも良いと思います♪
ただし無理なダイエットは禁物なので、かなり細見の方はマッサージなどで広げることをおすすめします。

ダイエットにせよ二重幅を広げるにせよ、マッサージやリラックスは美意識アップにつながるので欠かさず行いましょう♡

いかがでしたか?
二重幅を広げたい方は多いと思いますが、目を傷めない程度にしましょう。
適度な頻度と方法で二重幅を広げ、ぱっちりEYEを手に入れましょう♪