もうゴリゴリフェイスとは言わせない!頬骨は小顔整形でシャープに

頬骨が出ていることをコンプレックスに感じている人は意外に多いようです。
日本では卵型の顔が美人とされているので、頬骨のゴリゴリが気になって横顔に自信が持てなかったりするのかもしれません。
そんな悩みを解消するために、思い切って小顔整形にチャレンジしてみてはいかがですか?
費用や治療について見てみましょう。

この記事の監修

湘南美容外科 Dr. 山口 憲昭

小顔整形!「頬骨が出てる」「男顔」と言われてしまうのがコンプレックス……

欧米では、頬骨が高い方が美人と言われています。
一方、日本では卵型のつるんとした顔が好まれるため、頬骨が出てることをコンプレックスに思う人も多いのです。

横顔を見た時に頬骨が突出していると、ごつごつした男顔に見えてしまうことも……。

お隣韓国では、頬骨を削る小顔整形はわりと頻繁に行われると聞いていますが、日本ではどうなのでしょうか?

頬骨が出てる顔を小顔整形で小さくする方法とは?

日本では「アーチインフラクチャー法」という方法で小顔整形手術が行われています。
この方法では、頰の自然なカーブを活かしたまま、出てる頬骨だけを内側へ移動できます。

全身麻酔の後、口の中から頬骨にアプローチします。
同時に耳の下も1.5㎝ほど切開し、器具を使って頬骨を離断します。
手術時間は2時間程度、比較的シンプルな手術です。

手術後は頬づえをつかないようにする、固いものを食べないようになどの注意点がありますが、約1ヶ月ほどで回復します。

出てる頬骨にさよなら!頬の出っ張りを削る小顔整形の費用は?

「アーチインフラクチャー法」による治療は全身麻酔で行われます。

そのため費用も比較的高くなっていて、おおよそ100~130万円前後が相場のようです。
また術後に数日入院する場合もあるので、その場合はさらに費用がかかります。

年齢的に出てる頬骨を削った後に、肌がたるんでしまうことが予測される場合は、同時にリフトアップの施術が推奨されることがあります。

リフトアップの施術を行う場合は、費用がさらにかかることも想定しておくと万全ですね。

出てる頬骨を削る小顔整形のデメリットは?

「アーチインフラクチャー法」では、出てる頬骨が小さくなる分、皮膚が余ってたるみが出てしまう可能性があります。
また骨を切る際に、骨の近くの神経を傷付けてしまうといった合併症もあるようです。

手術後にはほとんどの人が痺れや麻痺を感じ、通常は時間の経過とともに薄れていきますが、稀に永久的に残ってしまうこともあるそうです。

効果が大きい分だけ、合併症などのリスクも大きいといった印象です。
出てる頬骨は小顔整形で治すことができます。
「アーチインフラクチャー法」を中心にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
一度手術を行った骨は、基本的には元に戻せません。
しっかりシミュレーションをしてくれる腕の良い医師を探して手術に臨んでくださいね。

効果は高いけれど欲張っちゃダメ!
プラセンタ注射の適切な頻度とは

小顔整形 頬骨 出てる 小顔整形 頬骨

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

柏木麻衣子

はじめまして! 美容と健康に力を入れています! 趣味はショッピングで、コスメショップ巡りなんかが大…

>もっとみる