シミやシワを作る紫外線。油断しちゃったときの救済策が知りたい!

BEAUTY

そろそろ本格的に紫外線が強くなってきましたね!
今回は万が一うっかり日焼けしてしまったときのアフターケアについて徹底解説しちゃいます☆

うっかり日焼けのアフターケア① 冷却・保湿

日焼けをしてしまったとき、まず最初にしなければならないアフターケアはずばり冷却と保湿です!

日焼けはやけどの状態なので、まずは水で優しく冷却します。

保湿は刺激の少ない化粧水などをたっぷり手で優しくつけましょう♪

日焼けの状態にもよりますが、ヒリヒリするなら軟膏を塗るか、痛くて我慢できなければ病院に行ったほうが良いです!

うっかり日焼けのアフターケア② 水分補給・睡眠

二つ目に大切なのは水分補給と睡眠です!

化粧水を塗って外側から水分補給してあげたら、こまめに水を飲むようにするなどして内側からも水分補給してあげましょう♪

こうすることで肌の新陳代謝がよくなり、回復も早まるんです!

睡眠は肌のコンディションを整えるのにとっても重要ですし、睡眠も新陳代謝を良くしてくれるんだそう♪とにかくいっぱい水を飲んでたっぷり寝ましょう♡

うっかり日焼けのアフターケア③ 美白

ヒリヒリがおさまってきたら、美白ケアを普段のスキンケアに取り入れましょう♪

美白コスメはなるべくライン使いをするほうが効果を引き出せるのですが、もしも一つだけ美白ケアアイテムを投入するというのなら美容液がオススメです!

メラニンの生成を抑えるといわれているビタミンC誘導体を含む美白コスメを選ぶのもポイントです☆

うっかり日焼けのアフターケア④ 紫外線対策

うっかり日焼けをしてしまって、シミを作らないためには日焼けを重ねないようにすることが大切です!

日焼け止めを塗り、帽子や日傘を携帯するようにしましょう♪

また、日焼け止めはちょっとだけを伸ばして使うのではなく、たっぷりめにまんべんなく塗らなければせっかくSPFが高くても効果が出ないんです……。

しっかり日焼け止めを塗り、こまめに塗りなおすようにしましょう!

いかがでしたか?紫外線対策をばっちりしておけば心配ありませんが、万が一日焼けしてしまったときは今回ご紹介したアフターケアを実践してみてくださいね!