人気の小籠包レシピ11選♪簡単・美味しいフォトジェニックメニュー

LIFESTYLE

彼やお友達が遊びに来たときに、パッと美味しい手料理を振る舞えたら素敵ですよね♪
見た目も良くて手早く作れる小籠包は、必ず喜んでもらえるスペシャルレシピ!
中でも失敗知らずで簡単に作れる人気のレシピを、11種ご紹介します。

人気の小籠包レシピ①餃子の皮で、小籠包

餃子の皮で、小籠包 引用:www.recipe-blog.jp

プルプルの生地の中から、熱々のスープがジュワッとあふれる小籠包は、一見難しそうに思えます。
しかし、それが餃子の皮でできるのであれば……チャレンジしやすいですよね。
餃子の皮は小ぶりなので、一口でパクッと手軽に食べられるのも人気の理由♪

フライパンにバターを溶かして、玉ねぎとねぎを炒めて作るスープを餃子の皮に具と一緒に閉じ込めて蒸したら、美味しい小籠包の完成です!

蒸す際には蒸し器に白菜やキャベツを敷くことで、皮がくっついて破れてしまうことを防いでくれます。

レシピはこちら♪

人気の小籠包レシピ②濃厚な鶏白湯スープの小籠包

濃厚な鶏白湯スープの小籠包 引用:www.recipe-blog.jp

もっと簡単に小籠包を作りたいという人におすすめしたいのが、こちらのレシピです。
小籠包の重要なカギを握っているスープには、市販のエバラ「プチッと鍋“濃厚な鶏白湯”」を使用します。

市販のスープを使用することで、生姜を絞るなどの面倒な手間が省けるので、時短にもなりますよ♪

皮が破けてしまうのを防ぐ方法としてこちらのレシピで紹介しているのが、蓮華の上に載せて蒸すやり方です。
手軽にできる人気の方法なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

レシピはこちら♪

人気の小籠包レシピ③ちまき小籠包

ちまき小籠包 引用:www.recipe-blog.jp

こちらは、中華ちまきを使って作る、モチモチな仕上がりの小籠包のレシピです。

もち米と具材を炒めて中身を作るのですが、この中にゼラチン状のスープを入れても◎
ジュワッと染み出るスープだけでなく、モッチリとした皮ともち米の触感が、くせになること間違いなし!

他のレシピとは違って、もち米を使って仕上げるので、食べごたえがあって男性人気も高いです♡

レシピはこちら♪

人気の小籠包レシピ④すり身の小籠包風

すり身の小籠包風 引用:www.recipe-blog.jp

続いてご紹介するのは、寒い時期のお鍋用の食材として、スーパーに並んでいることの多い、白身魚のすり身を使った小籠包レシピ!
白身魚のすり身を使えば、人気の小籠包も難しくありません。

干し貝柱と干し椎茸を隠し味に使うことで、うまみが出るのでぜひ試してみて♪
必ず貝柱はほぐして、椎茸は細かく切りましょう。
玉ねぎはみじん切りして片栗粉をまぶしておけば、下準備はOKです!

味付けは、万能なオイスターソースとしょうゆを使うことで、風味豊かに仕上がります。

レシピはこちら♪

人気の小籠包レシピ⑤小籠包

小籠包 引用:www.recipe-blog.jp

にんにくと生姜のすりおろし、玉ねぎと合い挽き肉を具材に使った小籠包は、餃子の皮を使って人気の一口サイズに仕上げるのがポイントです。

一口サイズの小籠包は、パーティーメニューにもピッタリ♡
中の食材が少し見えるように包むことで、華やかで食欲をそそる見た目に仕上げることができますよ。

大人数でワイワイとホームパーティーをするときに、ぜひこちらのレシピに挑戦してみてください。

レシピはこちら♪

人気の小籠包レシピ⑥小籠包

小籠包 引用:www.recipe-blog.jp

こちらも、人気の小籠包レシピの一つ!
ゼラチンの鶏ガラスープを具材と一緒に餃子の皮で包むことで、食べた瞬間ジュワッとうまみが口の中に広がります。

意外と具材を皮で包むのが難しいのですが、多少見た目にバラ付きがあってもOK!
整っていなくても、充分美味しそうに見えるので、あまり気にせずたっぷり具材を包められているかという点に注意して仕上げると、失敗がなくうまくいきますよ。

小籠包を蒸し器で蒸した後に、上からパラパラッと刻んだ万能ねぎを飾ることで、華やかに見えるので試して♡

レシピはこちら♪

人気の小籠包レシピ⑦鶏肉とえびの小籠包。キムチ梅味。

鶏肉とえびの小籠包。キムチ梅味。 引用:www.recipe-blog.jp

小籠包は、下準備が大事!下準備をしっかりとしておくことで、まるで人気中華料理屋さんで味わうような小籠包に仕上がります。

まずレシピに掲載されている材料は、あらかじめ合わせて良く混ぜて、冷蔵庫もしくは冷凍庫で30分以上冷やして固めておきましょう。
それだけでなく、青ネギは小口切りに、むきエビは粗みじん切りに、そして生姜はすりおろしておくことで、作業がスムーズに進行しますよ♡

下準備をしておくことで、美味しく仕上がるだけでなく、作業の時間を短くすることができるので、お料理初心者さんでも挑戦しやすくなります。
具材も、寝かせておくことで固まるだけでなく、うまみが凝縮されるのでさらに美味しく感じますよ。

レシピはこちら♪

人気の小籠包レシピ⑧小籠包

小籠包 引用:www.recipe-blog.jp

ゼラチンの鶏がらスープを使って小籠包に欠かせないスープを作れば、失敗知らずで美味しい小籠包が完成します♪

便利な食材を使うことで、時短につながるだけでなく、味付けに失敗してしまうというデメリットを解決できるところも魅力♡

それだけでなく、こちらのレシピは時短で小籠包を作りたいという人にも最適です。
なぜなら、蒸し器を使って蒸す時間がなんと5分!
限られた時間でパパッと作りたいという人に、ぜひトライしてみてもらいたい人気のレシピです。

レシピはこちら♪

人気の小籠包レシピ⑨おだしがじゅわっと小籠包餃子の皮で♪レシピ

おだしがじゅわっと小籠包餃子の皮で♪レシピ 引用:www.recipe-blog.jp

ヤマキ基本のだし(焼きあごと焼き煮干しの合わせだし)をといたゼラチンを使ってスープを作る、人気の小籠包のレシピです。

ひき肉やそのほかの具材を混ぜる際には、フォークなどを使うのがポイント!
ざっくりと混ぜることで具材の触感を損なわず、美味しく仕上がりますよ♡

蒸し器の中には、皮が破れるのを防ぐためにオーブンシートを敷き、小籠包がくっつかないように並べるのがポイントです。
完成後は、あえて蒸し器のまま食卓に出して、黒酢と醤油を合わせたつけだれと、生姜を乗せていただきましょう♪
こちらのレシピは餃子の皮を使って作っていますが、小籠包の皮を使って作っても美味しいですよ。

レシピはこちら♪

人気の小籠包レシピ⑩スープがジュワ~ッ!餃子の皮で小籠包作ってみました♪

スープがジュワ~ッ!餃子の皮で小籠包作ってみました♪ 引用:www.recipe-blog.jp

ここまでいくつか餃子の皮を使って手軽に作れる人気の小籠包のレシピをご紹介してきましたが、意外と手こずるのが、具材の量!
餃子の皮は小ぶりなので、思っている以上に包めることができる具材の量が少ないのです。

しかしその分メリットも多く、もし小籠包同士がくっついてしまっても割と簡単にはがせるうえに、包み込んだスープがこぼれにくいです。
なので、あまり神経質にならなければ、お家で簡単に扱える、餃子の皮を使うのがおすすめ♪

蒸したのちに、あまり長時間お皿の上においておくと、餃子の皮がお皿にくっついてしまいます。
これをできるだけ回避するためには、小籠包の底に多めに小麦粉を敷いておくのが◎
他にも、1つずつ冷凍しておくなど、一工夫凝らすと良いですよ。

レシピはこちら♪

人気の小籠包レシピ⑪ベジ小籠包

ベジ小籠包 引用:www.recipe-blog.jp

地粉に塩と油を入れてこねて作る小籠包の皮は、少々手間に感じてしまいますが、その分出来上がった時の感動も倍増!
皮を作る時のポイントは、耳たぶ程度の硬さに仕上げることです。
何度か練習を重ねることでポイントをつかめるようになってくるので、根気よくチャレンジしてみてください。

具材は、野菜を中心に生姜でアクセントをつけて仕上げるので、冷え切った冬の体をぽかぽかにしてくれます♡

ヘルシーで美味しく、作ったら絶対に喜ばれる人気のベジ小籠包のレシピ、ぜひ作ってみてくださいね!

レシピはこちら♪

小籠包は、生姜を使って仕上げるので、冷えた体をポカポカと温めてくれる、嬉しいメニューです。
どのレシピも、思っているよりも手間をかけずに仕上げることができるので、小籠包が好きな彼には、絶対作ってあげたくなってしまうはず♡
レシピによって仕上がりや味が異なるので、ぜひさまざまな人気レシピにチャレンジしてみてくださいね!