『香水をしない女に未来はない』 香水にまつわるストーリー♡

BEAUTY

女子の永遠の憧れであり続けるココ・シャネルの言葉『香水をしない女に未来はない』
香りはその人の印象と深く関わって行くもの。ふと街中で元カレと同じ香水の香りがして思い出してしまったなど、香りって私たちの生活に深く関わっているんです♡

香水のあるお話。

ある女性は大好きだった彼と別れ、何故彼が自分を捨てて他の女の所に行ってしまったのかわけが分からず毎日辛い日々を送っていました。

そんなある日元カレとある彼女が歩いている所を目撃しました。

その女性は見た目も派手ではなく、化粧もほんのりする程度で至って普通の女性でした。

しかし、彼女がたった1つ特別だったのは香り。ふわっと香るその香りは、彼女の品格を漂わせる香りだったから。

その香りが彼女の素晴らしさを表していることに気がついたのでした。

不動の恋愛香水「ベビードール」にまつわるお話

出典:search.rakuten.co.jp

結婚できる香水として、一世を風靡した不動の恋愛香水。
当時の女性たちは恋をもとめてこぞってこの香水を買い求め、町中の女性みな同じ香り。

街中がベビードールの香りに包まれました。この伝説の名香、おそらく今の30代の男女なら知らない人は少ないのでは?

当時の彼女の香り、好きだった彼のためのおまじない。当時はこの香水のおかげで結婚ができたなどの口コミが広がり、店頭では品薄になるほど。

ロマンチックでどこか非現実的なもの、非科学的で信じるに値するレベルの話ではないですが、この香水をつけることできっと当時の女性は勇気をもらい一歩前に踏み出していたのでしょう。

ベビードールは女性の恋を応援する香りなのです。

気品溢れる女性の香水「Miss Dior(ミス ディオール)」にまつわるお話

出典:www.fragrantica.com

このミス ディオールという香水は、NYで行われたファッションショーでゲストをもてなす、VIP専用の香水でした。

名前の由来は、ディオールの妹・カトリーヌディオールの愛称が、ミスディオールであったため。女性はある年齢を重ねた頃から、その人の品格が出来上がっていきます。

その時、香りは重要な役割を果たします。ミス ディオールの香りは『さわやかで優雅な気品溢れる女性らしい香り』。

フローラルのさわやかな甘すぎない香りなので、普段使いにもフォーマルにも、TPOを気にせず使える香水です。

ふわっとこの香りをまとうときっと、あなたも気品溢れる女性のなれるはず。Miss Diorは女性を女性らしくしてくれる香水です。

マリリン・モンローが愛した香水「No.5」にまつわるお話

出典:www.vogue.co.uk

マリリン・モンローが「寝る時はシャネルの香水を数滴」と言ったのが有名はシャネルのNo.5のお話。

このNo.5は90年以上もこの香水専用のジャスミンの花を使用していて、永遠に変わらない香りと言われています。

シャネルは『エレガンスは服だけでは完成しない。香りをつけてこそスタイルは完成する』という言葉を残したように、女性のスタイルは香りで完成するのです。

どんなに高い素敵な服を来ていても無臭では深みがありません。
香りこそが最後の仕上げなのです。料理で言うなら盛りつけです。

シャネルのNo.5は、「女性そのものを感じさせる、女性のための香水」を作りたいという思いから出来上がった香水なのです。香りもスタイルの一部なんです。

いかかがでしょうか??高い洋服を買えなくても、香りによる品格が一番女性を高く見せてくれます。ファッション界の永遠のクイーンでありづけるココ・シャネルも香りの重要性を語り続けていました。