浪費癖&汚部屋の対策!買わないものリストを作るコツ4つ

LIFESTYLE

欲しいものがたくさんあるとき、買うものリストを作る人は多いと思いますが、「買わないものリスト」も作ることをおすすめします!
今回は、「買わないものリスト」を作るメリット&コツをご紹介しますね♪

買わないものリストのメリット:浪費癖の改善効果アップ

買わないものリストを作る最大のメリットは、浪費癖の改善効果が上がるところ!

買うものリストを見ながらショッピングをしていたとき、うっかりリストに載っていない余計なものを買ってしまったことはありませんか?

こんなとき、買わないものリストもあれば、余計なものを買いそうになったとしても、それがリストに載っているものなら衝動買いを防げますね!

また、物を増やさない工夫ができるので汚部屋の対策にもなりますよ♪

買わないものリストを作るコツ① 買ってしまいがちなものに注目すること

買わないものリストを作るときの1つめのコツは、「買ってしまいがちなものに注目すること」。

たとえば、気になるものを見つけるとつい買ってしまいがちなボディクリームやリップグロスなど、ストックが溜まっていたり、使い切れないくらい持っていたりするものはありませんか?
浪費癖を改善したいなら、どちらもリストに追加したいところ!

また、洋服の衝動買いを抑えたいなら、ちょっとしたデザインや色違いで何着も持っているTシャツやブラウスもリストに加えてみましょう。

買わないものリストを作るコツ② 代用できないか考えること

買わないものリストを作るときの2つめのコツは、「代用できないか考えること」。

たとえば、“滅多に着る機会はなさそうだけど、可愛くてついワンピースを買っちゃった”なんてとき。
ゆったりシルエットのものなら、次はベルトが欲しくなりそうですね。
もし、ベルトも滅多に使わないとなると、わざわざ買うのはちょっともったいないですよね……。

そういうとき、首元やバッグに巻いているスカーフで代用するのもひとつの手!
満足いく代用品が見つかったら、買うものリストから買わないものリストに移動しましょう♪

他にも、キッチン用品は他のもので代用できるものが多いです。
欲しいキッチン用品があるなら、買うものリストに加える前に、代用できないかネットで調べてみましょう♪

買わないものリストを作るコツ③ 捨てるときを想像すること

買わないものリストを作るときの3つめのコツは、「捨てるときを想像すること」。
これは、汚部屋の大きな対策になります。

たとえば、スプレー缶は捨てるのが少し面倒ですよね?
不要になっても、つい捨てるのを後回しにしがちです……。

汚部屋の原因が後回し癖なら、スプレー缶のような捨てるのが面倒なものを買うのは、控えたほうがいいでしょう。
どうしても必要なヘアスプレーやスプレー缶コスメだけ買うようにしてください!

買わないものリストを作るコツ④ 理由を書くこと

買わないものリストを作るときの4つ目のコツは、「理由を書くこと」。

お店で洋服やコスメに一目惚れしたとき、それが買わないものリストに載っているものだったとしても、“買い物は出会いだから”なんて適当な理由をつけて、うっかり買ってしまうかもしれません……。

これを回避するためにも、買わないものの隣にそれを買わない理由を書いておきましょう。

先ほど挙げた「使い切れないくらいたくさんあるから」「◯◯で代用できるから」「捨てるのが面倒だから」といったような理由を書いておけば、衝動買いをしそうになっても、冷静さを取り戻せますよ!

「買わないものリスト」を作るメリット&コツをご紹介しました。
買わないものリストを作っておくと、買い物後の後悔が減って、満足感が上がるように感じます。
買うものリストを作ったら、ついでに買わないものリストも作ってみてくださいね♪